春目前の長野より~後編(33)

ダットサントラック
ダットサントラック

日産自動車
ダットサン1300トラック(520)


カスタムカーなどが居並ぶ国道沿いのショップに、
どノーマルな昭和40年ころのダットラが紛れ込んでいました。
アメリカ仕様でもなく、カスタム車の下取りでもなく、
店名のペイントも鮮やかな、町の商用車の姿がそこにありました。
写真では店名と店舗地に修整を加えて消してしまいましたが、
現役~引退からの変化はナンバーが取れたくらいでしょう。
車齢50のトラックのコンディションとしては『極上』と
ショップに引き取られたのでしょう。

コメント:管理人

コメント

>datさん

様々な意見を持った人がいる中で、衝突が起こることは避けられませんが、ここはその場ではありません。
個々に考えはあるので、それを他人に強要しようとは全く考えておりません。

誰かに向けたメッセージではなく、個人のつぶやきとして見て頂けると幸いです。

私、同型車にディッシュ履きで4インチローダウンでかれこれ8年乗っています。
カスタムに否定的な人もいるかと思いますが、ネットであーだこーだ言ってるより実際乗って維持する事が大切かと思います。

>羽前の国の旧車狂さん

周りに並んでいる皆さんを眺めると、
どうも改造の方向性がそっちになりそうです。
本文のコメントに書くか迷いやめましたが、
できれば旧型商用車の味わいのまま乗ってもらいたいものです。

>草疲労さん

520といえば4灯のイメージで、カスタムカーもそちらのイメージなので、この2灯モデルにも手が伸びた事に驚きです。

こちらの個体、あまり見ない顔ですね。
この年代のダットラを見ていると、カスタム的には多少のローダウン+エンケイディッシュを履かせている姿がどうしても浮かんでしまいます。

オリジナルを損なわない程度のカスタムはありだと思います。

 恐らくこれから

 派手なペイントやドラム缶みたいなタイヤ、馬鹿デカイホイールなんか履かせられ下品な改造をされるのか心配です。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数