FC2ブログ

春目前の長野より~後編(6)

マスターエース
マスターエース
マスターエース

トヨタ自動車
マスターエース1800ハイルーフ
ツーリングサルーン(E-YR20G)

長野県長野地域にて
2011年2月撮影

上級ワゴン・マスターエースがキャラバンの近くに居ました。
日産のバネットからバネットラルゴという高級志向と同じく、
トヨタも対抗して、ライトエース・タウンエースからマスターエースを登場させます。
80年代を通じて販売され、92年にエスティマエミーナとルシーダにバトンタッチします。
この個体のオーナーは、窓ガラスに何か苦い経験でもあるのか、
トタンなどで完全に覆い尽くしていて、
折角のサンルーフも倉庫車になっては活躍の機会を失って残念です。

コメント:鈴木B360&管理人

コメント

>ワカメ711さん

はじめまして。

畑で見かけたものはこれを含めても3~4台くらいで、整備工場などのヤードでも中々見かけません。

ブログの運営方針上、草ヒロ個体の場所の情報は記事の内容以上に行いませんが、
ここは、山の方にある高速道路のインターから川の方へと降りてきた場所になります。

あとは、背景の特徴的な山を見つけられれば行き着けるはずです。

こんばんは

はじめましてワカメ711と申します。

いいですね20系・・素敵です。私も20初期を入手したのですが残念ながらタウンエースなんです・・・


顔面移植、リヤ移植考えております。マスタエース情報ありましたら情報ください(+o+)

宜しくお願い致します。

>草疲労さん

高速有鉛ならば、アメリカ仕様のトヨタバンと並べて特集を組むことでしょう。
時にあの雑誌は痒くないところまで手を届かせるので目が離せません。

こんばんは。

ハチマル1BOXにありがちな、妙に派手なストライプが印象深いですね。

以前にどこかで見たハチマルバネットの草ヒロにも、車体色に似つかわしくない妙なデザインのストライプがついていました。

昔流行ったアイテムは今で言うとこの有鉛アイテムですよね。

この車で高速有鉛の巻頭を飾りたいです。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数