FC2ブログ

春目前の長野より~前編(18)

クリッパー

日産自動車
ニッサンクリッパー
スーパーロー3000ディーゼル(YC340)

長野県佐久地域にて
2011年2月撮影

2007年の探索の時には、
このクリッパーを取り囲むように
トヨタや日産のクーペやトラックにライトバンなどが
雑多に集まって賑わっていたのですが・・・。

2007年の現場
↑2007年の賑わい

クリッパーと隣の白いスターレットを残してほぼ撤去されていました。
残された2台も幹線道路沿いであることや周辺の宅地化の進行から、
次に来たときは宅地に化けているかもしれません。
それなりの集団だったここがスッキリと片付けられてしまうと、
近くにあるもう1つの大物ヤードが気になりました。

コメント:管理人

コメント

>草疲労さん
>マー坊さん

おふたりの情報によると、穏やかに最期の時を迎えつつあるようですね。
ここの個体たちはコンディションも良い物が多かっただけに、惜しいですね。

>古厩さん

5月23日、探検隊はそちらに伺い、現場を目の当たりにしてきました。
『自研で事件』と勝手に盛り上がりました。
雑誌の記事は読んでいましたが、あれだけよく運んだものだと感心です。

たまにここを通る度にクルマが減っていたので、「ついに・・・」と思っていました。
近所の旧車を大量に持っていたバイク屋も改装と共にそれを殆どスリーアール長野に出してしまいましたし、こういったヤードは減少傾向ですね。

某ボーリング場の近くにある場所ですね。
ここも一ヶ月ほど前に訪れましたが、残っている個体はもう5台程しかいませんでした。

つい最近まで置いてあったSA22Cなど、直せばまだまだ動きそうな個体だったので、非常に残念です。
まだまだタマが多い軽トラや86レビンが撤去されず、SAのような貴重な個体が先に消えるのは本当に悲しいですね。

気付けば佐久の有名個体ですね。

自分が去年11月に訪れた時は、手前の2台と他にレビンとダットラ?はいたように記憶しています。

先日も少し書き込みましたが、周辺はまだまだ草ヒロの気配が色濃く残っており、佐久の東側を中心にまた近い内に探索ルートと決め込もうと思っています。

マニアヤードがそのうち放置されたような場所でしたが、新名所が見つかれば消える名所もあるわけですね。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数