FC2ブログ

春到来の長野より(2)

トヨペットクラウンRSD

トヨタ自動車工業
トヨペットクラウン1500デラックス(RSD)

長野県長野地域にて
2011年4月撮影

住宅街を縫うように走っていると、
黒い有蓋貨車が目に飛び込んできて、
それを脇目で追っていたら、
このお尻が視界に飛び込んできました。
横浜にいる鈴木B360にはメールで古いスカイラインぽいのがが居たと報告し、
後日、釣られて写真を見に来てよくよく見てみるとスカイラインではなく、
観音クラウンであることが判明しました。
そしてクラウンでもRS型の昭和30年頃のかなり古いモデルでした。
長野5ナンバーでこれでも古いものですが、
新車当時ではさらに古いタイプの
字体などが異なる物だったので、違和感もあります。
車庫保管なのでコンディションも保たれている様子で、
是非とも掘り起こしてあげたい1台と思いました!

コメント:鈴木B360&管理人

トヨペットクラウンRSD
トヨペットクラウンRSD

トヨタ自動車工業
トヨペットクラウン1500デラックス(RSD)

トヨタテクノミュージアム産業技術記念館にて

コメント

>羽前の国の旧車狂さん

突き出たリア以外はカバーに覆われていて、
フロントは答えようがないくらいのシルエットクイズになっていました。
リアもシートを被せられるのでしょうが露になっていて存在をアピールしているかのようで、
見つけてくれるのを待っているのか?などと変な勘ぐりをしてしまいました。

>草疲労さん

果樹園物の観音といえば、バイブル『廃車幻想』の表紙にもなっているもので、
今の時代ではそのような存在の仕方を許されないのでしょうが、
見れるものなら見てみたいものです。

こんな超大物が駅近に眠っておられるとは!!

長野が本気を出せば不可能など無いのでしょう。

是非とも次回は果樹園にご登場願いたいですね。

これまた凄い!

 ナンバーから判断し多分昭和40年代に入ってからの物でしょうね。新車時ならば「長5」でハイフン無しですから。

 マニアか単に中古で買って乗らなくなり現在地に放置したかのいずれかでしょうね。でも起こせるならば起こしたい1台です。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数