週末は山梨にいました2011(4)

オースター
オースター

日産自動車
ニッサンオースター4ドアセダン1600CS-L(PA10)

山梨県甲府盆地にて
2011年2月撮影

我ら神奈川県民にとっては、
お隣りの山梨は安・近・短で
ちょいと出かけるには手軽な場所で
グルメ温泉も有り絶好の日帰り癒しスポットです。
そして、いつも走っているようなところでも
旅行だとこのようなオースターを見つけてしまい、
脱線して興味のない人間をも巻き込んでしまいます。

鈴木B360にとっても縁のある車で、
生まれた年が昭和52年と一緒なことと、
初めてホイールキャップを拾った車でもあり、
そのホイールキャップだけは
手放すことはできず残してあります。

管理人はこの車を見てもパッと車名は出ませんでしたが、
マイナー車を愛する探検隊としては
殿堂入りを果たせるくらいの個体となりました。

コメント:鈴木B360&管理人

コメント

>古厩さん

実は、探検隊が気づき撮影するず~と前に叢荘8148号室さんで紹介済みでした。
撮ってきた写真を見ていて既視感を感じ他を探してみると、
すっきりとした写真で紹介されていました。

鈴木B360のコレクションは主に路上収穫ですが、
イベントで漁ってきたバスのものもあったりとバラエティに富んでいます。
しかし、母親が尋ねてきた人に勝手に売ってしまったり、
強風で散乱したりと、時々不運に見舞われています。

>草疲労さん

荷物は押し込まれていますが、程度は驚くほど良好です。
なので、つい最近置いたのではという疑念も出てきましたが、
そうではないという先人達の探索結果がありました。

これは凄いですね!
まさかの2011年越えとは思えないほどの状態の良さ、松本盆地のスタンザとは天地の差ですね。

希少な一台と言えば、地元H名湖のほとりの畑にて初代ミニキャブを見つけました。それまで何かあるのは知っていたのですが、車種を確認していませんでした。軽く数年ぶりの再会でしたがお元気なようで相変わらず湖に背を向けていました。当地には今のところ一台きりの個体なので、L40キャリーの分も長生きして欲しいです。

驚きました。山梨の個体にしては程度が良いですし、車種の希少度も最高です。
是非とも、雪を被っていない状態で全貌を見てみたいです。

因みに、我が家のガレージの壁にはホイールキャップが沢山立てて有ります。
中には昔乗っていたクルマのモノも有りますが、殆どが父親や祖母、自分がゴミ捨て場や道で拾ってきたモノです。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数