雪の長野探索~後編(27)

ハイゼット

ダイハツ工業
ハイゼット550スライドバンスーパーデラックス(H-S40VD)(S38V)

長野県松本盆地にて
2011年1月撮影

歌丸ハイゼットの後期モデルですが、
昭和52年から排気量アップの550モデルです。
後ろからみると細かいところまで目をやらないと見分けがつきません。
見分け方は最大積載量とバックランプで区分でき、
この個体は目出度く550と分かりました。

コメント:鈴木B360&管理人

2013年10月追記。
この個体は550にあらずして、360ccモデルでございます。
よって、上記本文中にある360と550の見分け方は存在しますが、
この個体を見るにあたっては見当はずれになっています。

コメント

>草疲労さん

探索をしている限りでは、サブロクが大きく勢力を減らしたため550が目立つようになりましたが、
考えてれば550も相応に数を減らしているのでしょう。
業者が意識して回収しているのか、古い車から無くなっていくように思えます。

>しろがねさん

この写真しか無いため、今一度拡大や画像補正をかけてみてみましたところ、
バックランプの左右にビスの錆が認められ、
ご指摘の通り、360モデルと推定されました。
大変残念なことに、積載量のシールはドンピシャで10の位が読めず、
望遠レンズでキチンと撮影しなかったことが悔やまれます。

こちらの地元では550のものが大半です。
長野のようにサブロク、鉄グリルとはいきません。

550の草ヒロは多い時で6~7台(バンのみ)見かけた時期もありましたが、現在は2台程しか残っていません。

画像のハイゼット、一昨年位に発見しているのでコメントさせて頂きます。
この個体、S38の初期型(鉄グリル)ですよ。
黄緑と云うカラーリングは360にしか無かった気がします。

そもそもこの個体、最大積載量も300kgと表記されていましたし、
バックランプ形状も360用だと思いますが…

もし、間違っていたりしたら、すいません。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数