雪の長野探索~後編(25)

キャリイ

鈴木自動車工業
スズキキャリイバン
サンルーフ付きハイルーフ550Gタイプ(ST40V)

長野県松本盆地にて
2011年1月撮影

年末から年始にかけて5~6台は写真に収めたキャリイGタイプ。
主力のサンバートライを追い越す勢いです。
パネルサンルーフは水がほとんど漏れる心配が無いようなので、
サンルーフ付きでも元気に倉庫しています。
ライトのパネルが無くなると不気味な顔になってしまいます。

コメント:鈴木B360&管理人

コメント

>草疲労さん

管理人は肝試しはしませんでしたが、
ヤードや整備工場前の行き止まりの道路に置いてあった550世代の軽には何台も遊び場としていました。
ちなみに、鈴木B360はだるまローザやボントラの置いてあるヤードを基地にしていたという
旧車エリートのような過去を持っています。


こんばんは。
昔、自宅から歩いて5分の所にダルマセリカの草ヒロがありました。
空き家になっている団地街の一角にあり、水垢と苔にやられ、周りの雰囲気も相まってかなり気味の悪いことになっていました。

当時、地域の子供会の肝試し大会でセリカがコースになったのは言うまでもありません。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数