FC2ブログ
雪の長野探索~後編(20)
カローラ

トヨタ自動車
カローラ4ドアセダン1500SEスーパーリミテッド(E-AE91)

長野県松本盆地にて
2011年1月撮影

平成2年10月登場の特別仕様車SEスーパーリミテッドが荒地に置かれていました。
平成3年6月にAE100登場までの押し売り期間に、
最上級グレードよりもカラードモールやゴールドエンブレムなど
豪華なアイテムが装着されたお買い得車として売られました。
さらにGX71を思わせるようなワインカラーの車内であった事を記憶しています。

コメント:鈴木B360&管理人
【2011/03/30 22:38】 | セダン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<雪の長野探索~後編(21) | ホーム | 雪の長野探索~後編(19)>>
コメント
>ダライモさん

どうも、はじめまして。

この時代のカローラからクラウンまで幅広く採用された内装色で、劇場や映画館の座席の様な色ですね。
特別仕様車といえば、テコ入れやモデル末期のイメージが強く、お得感溢れる価格設定でありますが、
買ってすぐに新モデルに移行されると、新車で買ったはずなのにすぐに型落ちをしてしまい、
新しい物好きな人は少々面食らってしまうでしょう。

テコ入れであったり、在庫整理的な意味合いでの投入というのが容易に想像できますが、
【2011/04/10 21:33】 URL | 管理人 #-[ 編集] | page top↑
はじめまして
我が家の初代ビスタも1・8VLスーパーエキストラという特別仕様車でパワーウインドーに集中ドアロックと専用エンブレムが標準装備。
値段につられた父親が買った直後次のSV20系が出ましたね。

でもこのカローラの内装、トヨタらしい色ですねぇ。
【2011/03/31 13:49】 URL | ダライモ #X.Av9vec[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusahiroexploration.blog107.fc2.com/tb.php/1590-6b18ffb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |