FC2ブログ

雪の長野探索~後編(16)

ダイナ

トヨタ自動車工業 
ダイナ3000ディーゼルパレット車(BU15V)

長野県松本盆地にて
2011年1月撮影

探索中にパネルを見ると、トラックの首部分は無いだろうと諦めて、
遠くから見ただけでロクに確認することもないものです。
この個体も、過去にそうやって見逃されたのだろうと反省させてくれるものとなりました。
ダイナ3000ディーゼルは昭和50年代前半に出たモデルで、
ダイナといえば緑の中で、
めったに見かけないカラーリングで良い発見となりました。

コメント:鈴木B360&管理人

コメント

>古厩さん

過去に通った覚えのある道路だったので、
「パネル、パネル!」でスルーしていたと認定されました。
見つけた時ですら、遠方から箱を見た時点で、「パネル」と言い放ったくらいで、
キャブ付きが少数とはいえ、今までにそう処理してしまった個体も有りそうです。

>草疲労さん

燃費などのメリットはあるものの、排ガス規制の強化から姿を消しましたが、
クリーンディーゼルで息を吹き返しました。
日産のエクストレイルを見ましたが、ガソリン車に比べて騒音は多少気になりました。
ヨーロッパでは普及しているものの、日本では少数派と言わざるをえない現状ではあります。

B型ディーゼルは名作エンジンですよね。最近ハチマル前後のディーゼルセダンにハマり色々と調べています。昔は当たり前の存在だったのに、今では限られた車種にしか搭載されなくなったのは、少し悲しい気がします。

自分もこの個体は箱しかないと思っていたので、近づいてキャブまで残っている事が分かったときは驚きました。
まだ、ちゃんと撮影していないので、近日中に撮影に行こうと思っています。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数