FC2ブログ
雪の長野探索~後編(13)
ブルーバードバン

日産自動車
ダットサンブルーバード1400バンデラックス(VN510WT)

長野県松本盆地にて
2011年1月撮影

レオーネのほぼお隣さんにこの510ブルバンがいました。
昭和45年にマイチェンされたグリルを付けていました。
510は人気があったおかげか、草ヒロ率も高いです。
畑や果樹園でミスマッチなセダンが多く、
バンやエステートモデルは少ないです。

コメント:鈴木B360&管理人
【2011/03/22 20:28】 | ライトバン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<雪の長野探索~後編(14) | ホーム | 雪の長野探索~後編(12)>>
コメント
>羽前の国旧車狂さん

セダンがバカ売れしたのは分かるのですが、
それにしてはバンやエステートとなると数えられるくらいしか記憶がありません。
この畑には、すでに紹介したレオーネも居り、
古厩さんによると過去にはルーチェやセドリックも居たそうで、
歴代のクルマを全て置いていたという感じもします。

古い世代のクルマは特にそういった愛着が強く残された事は、
数多くの草ヒロ個体がそうであったのでよく理解できます。
【2011/03/27 22:50】 URL | 管理人 #-[ 編集] | page top↑
 ブルーバード510系

 羽前でも何故か510のライトバンは少ないですね。セダンは果樹園でも多く見ます。

 多分初めて買ったセダンなり自家用車なので廃車後も捨てられず残した?

 当方も葡萄園(巨峰)にクラウンを初めて自分の給与で買ったので捨てられず残しています。無論書類は自宅の机に大切に保管しています。
【2011/03/23 20:20】 URL | 羽前の国の旧車狂 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusahiroexploration.blog107.fc2.com/tb.php/1582-4f786354
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |