FC2ブログ

雪の長野探索~後編(10)

コロナバン

トヨタ自動車工業
コロナバン4ドア1300スタンダード(PT47V-F)

長野県松本盆地にて
2011年1月撮影

昭和42年頃のバリカンコロナバンをぶどう棚の下で発見しました。
綺麗なパーツの残っている個体でライトバン好きとしてはまたも珠玉の1台となりました。
リボンタイヤを履いていることから、かなりの年月ここに置かれているのが伺えます。
ボンネットを押さえるためのタイヤは残念ですが、
パーツを残すためには仕方のない配慮と思われます。

コメント:鈴木B360&管理人

コメント

>雪風さん

はじめまして、雪風さん。

これらのクルマたちに対する呼び方は、ノスタルジックヒーロ誌で『草むらのヒーロー』と紹介され、
探検隊ではそれを略した『草ヒロ』で通っています。

また、管理人の知っている限りでも、同好の士は松本盆地各地に居ります。
ここ何年かは、探索中にそういった方々に出会えるのではと思えるくらいです。

もうしばらく、最新の松本盆地編は続きますので、お楽しみに。


>羽前の国旧車狂さん

一時の山梨や長野でも同様に掃いて捨てるほどいましたが、
現在はお寒いもので、過去の探索漏れから辛うじてご新規さんを発見できるに留まっています。
これらの年代の車は、現役より廃車体人生の方が長いのは当たり前ながら、
毎度、コンディションの良い個体には驚かされます。

 このタイプのPT47ですが少し前は掃いて捨てるほど果樹園で見ましたが、此処3年でほぼ全滅しました。

 当地ではこの4ドアが多く2ドアは初期のPT46位ですね。

 ホワイトリボンは当時のOPTです。多分ラジオやヒーターも付いて居るかも知れません。リボン幅からしてたぶん新車時のタイヤでしょう。10万キロは走って居ないと思います。又廃車から30年は裕に越して居るでしょう。

はじめまして。
今回初めて訪問させていただきました。

当方こういう放置されて朽ちた車や機械が好きなのですが、「草ヒロ」という呼び方があることや、同好の方がいるとは思ってもみませんでした。(^^)

さて、自分は松本盆地某所に住んでいるのですが、松本盆地編、自分が見たことのある車両がたくさん掲載されており驚きました。

今後も楽しく拝見させていただきます。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数