FC2ブログ

雪の長野探索~前編(33)

ローレル
ローレル

日産自動車
ニッサンローレル4ドアセダン1800GL(C30H)

長野県諏訪地域にて
2011年1月撮影

4年前この場所で一番のお気に入りだったローレルに再会する事ができ、
1日目の探索を綺麗に納めることができました。
ほとんど変わらず佇んでおり、
あの時も凍えるように寒かったなと懐かしく思い出されました。
個体は昭和45年にマイナーチェンジされグリルなどが変更されたもので、
グリルが無いと前期型とほとんど区別がつきません。
最上級のGLというエンブレムが大変誇らしげでした。

コメント:鈴木B360&管理人

コメント

>羽前の国旧車狂さん

田圃の草ヒロの少なさは嘆きたくなるくらいですが、
この地は田圃で整備された沢なのですが、
減反のせいか畑やビニルハウスが目立ちます。
そんな畑地や、山に近い傾斜地などに草ヒロが多く分布していましたが、ほとんど居なくなっていました。
このローレルは沢でも上の方に位置していて、傾斜と水利からか畑となっていました。

>草疲労さん

全般的に撤去が進んだ印象を受けましたが、山梨ほどではありません。
率にして10台いたら場所によっては2~3台しか残っていない場所もありながら、
6~7台残っている地域もありました。
甲府盆地では半日やって片手のご新規さんなのに比べ
広大な長野ではまだ新発見が探検隊を待っていてくれます。

おはようございます。そしてお疲れ様です。今年の諏訪はいかがでしたでしょうか?やはり長野でも諏訪、塩尻などは他所よりも撤去の波が荒かったのでしょうか?同じ長野でも信南エリアの方は波も穏やかなように思えるのですが、ブログの記事からも探検隊さんの苦心が伝わって来ます。それでもこれだけ台数が伸びるのはさすが長野と言ったところですね。

 現場は田圃でしょうか?田圃なら珍しい風景ですね。中々田圃で草ヒロには出くわしません。

 当時流行ったフォグランプが付きドアバイザーまでは余裕無かったのでしょうか、付いてませんね。

 最上級GLでしたので裕福な農家が乗られたのでしょう。タイヤが30年以上前に廃車した感じがしますがリボンなしなので初めは嬉しくて相当乗り坊主タイヤになり次のリボンなしタイヤに早く交換したかも知れません。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数