鈴木B360こだわりのサンイチ

3月1日はサンイチの日とカタカナで書くと
パチンコ屋のサービスデーのようなフレーズですが、
ニッサン+刑事ドラマファンには堪らない数字なのです。
今日のコラムは写真を見て分かるように、
昭和62年前後の魅力ある日産車+オチ1台で揃えました。

レパード

日産自動車
レパード2ドア2000XS-Ⅱ(E-GF31)


まず1台目は何のドラマに出ていたかすぐに分かってしまう
ゴールドツートンのF31前期型です。
リアスポイラーが余分なだけで、
ほとんどドラマであばれていたあの車にそっくりです。

レパード

日産自動車
レパード2ドア3000ツインカムターボアルティマ(E-UF31)


続いては、車のマイナーチェンジと共に
ドラマにもデビューしたF31の後期型です。
フロントのエンブレムでこの車が初代シーマと同じ
エンジンを搭載したターボだということが分かります。
ドラマと違う点は、このダークパープルツートンと
サイドバイザーとウールシートと車内色です。

フェアレディーZ

日産自動車
フェアレディZ2000ZG2シーターTバールーフ(E-GZ31)


中古車屋さんの片隅に売れずに置かれていたのは、
そのドラマで隣の部署の課長さんが乗られていた車で、
カースタント担当の会社が所有していた車だそうで、
時には犯人車でも出演なさっていました。
この個体のエンブレムは何でしょうか?

フェアレディZ

日産自動車
フェアレディZ2000ZG2by2Tバールーフ(E-GZ31)


日産自動車グローバル本社に企画展で展示された座間庫の保管車です。
さすが、ピカピカで綺麗です。

セドリック

日産自動車
セドリック4ドアハードトップV2000Eブロアム(E-Y31)


ガレージ保管草ヒロしていたのはY31セドリックです。
これは思い出深い車で、鈴木B360が中学生の時の親の車です。
親はRD28エンジンを搭載するブロアムでした。
カラーリングはこの個体と全く一緒のグリニッシュシルバーでした。
懐かしくて涙が溢れそうでした。

セドリック

日産自動車
セドリック4ドアセダンV2000EクラシックSV(E-Y31)

中古車屋さんZの隣に置かれて居たのはY31のセダンバージョンの初期モデルでした。
ボンマスが無く変な社外アルミを履いていました。
先ほど語ったドラマの2作目の映画には
この代のグロリアのダークブルーが出演されており、
パパさんという主役の先輩が主にハンドルを握られておりました。
一説によるとグランツーリスモが出演するはずが、
事故によりセダンのクラシックSVが登場する事になったそうです。

スカイライン

日産自動車
スカイライン4ドアセダン1800リミテッド(E-FJR31)


32に交代する間際に登場した特別仕様車がこの個体です。
ドラマではこのハードトップGTパサージュツインカム24Vの
ガンメタが出演しており、派手なドリフトやしまいにはヒロインに
ボンネットに乗られたり、殺し屋に窓を破壊されたりもしました。
しかし、鈴木B360は主役の車よりもこちらの方が好きになった挙句

スカイライン

日産自動車
スカイライン4ドアハードトップ
2000GTS-Vツインカム24V(E-HR31)


こうなりました。
そのあとは

プレサージュ

日産自動車
プレサージュ2500Vリミテッド(UA-TU31)


こうなりました。
31を捨てきれずに探した結果でした。
ちなみにアルミホイールはY50のを流用していました。

コメント:鈴木B360&管理人

コメント

この記事のコメントへの返信は鈴木B360が後日行います。

いきなりですがZ31について語らせて下さい。この中で唯一の思い出のある車です。
数年前、当時していた陸送の仕事で初めて運転しました。
角の張ったスタイルとテールのデザインがまず気に入り、申し分のないターボの加速に運転の楽しい5速とくればもう言うことはありません。
余裕ができたら是非とも所有してみたいです。

ご無沙汰しております。

Y31…乗ってました、グロリアHT後期グランツーリスモ5MT(シングルカムノンターボの廉価グレード)!
秒殺でしたが…

R31…乗ってました、後期4HT GTS(NA)黒ガンメタツートン5MT!

もう一台R31ワゴン前期1800エクセルAT 超希少カラーの赤!
すぐにエンジン&ミッションスワップ(ドナーは後期4HTGTSツインカムターボ5MT)され、快速ワゴンに生まれ変わりました。

その後はA31セフィーロには行かず、C33ローレルを4台(NAツインカム5MT、ターボ、2500NA改5MT、4発CA)を乗り継ぎました。

この頃のニッサン(30、31,32,33)イイクルマばかりでしたね~。

現在は30(さんまる)乗りですが…

31系の日産車、どれも好きな車種ですし、思い出深いクルマも有ります。
実は、我が家にも一時期Y31セドリックが有りました。
クラシックSVのハードトップのマニュアル車。色はシルバーだったと思います。
そのクルマに乗って家族で近所の田んぼへ蛍を見に行ったのを未だに覚えています。
その時の自家用車はY30グロリアワゴンで、ナンバーは○本33の99-99。(ブロアムVIPバンパー装着の為、3ナンバーでした。)
Y31のナンバーは松○58の77-77で、ガレージにその二台が並んだ姿は壮観でした。

その後、父がR31を購入しようとして、ストラットタワーバーとBBSのアルミを先に購入しましたが、結局車体が我が家に来ることは有りませんでした。
タワーバーは手放してしまいましたが、BBSのアルミは未だに手元に有ります。

Z31は保育園時代にとても仲の良かった人の親が所有しており、その人の家に遊びに行ってはドライブに連れて行ってもらっていました。
ZXのTバールーフの2/2のマニュアル車でした。Tバールーフから頭を出して乗っていましたねぇ。(危ない)

そんなこんなで、レパード以外は何かしらの接点が有ります。
因みに、プレサージュは借家で一番長く暮らしていた人が所有していました。(笑)
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数