雪の長野探索~前編(21)

サニー

日産自動車
ダットサンサニー4ドアセダン1400GL(E-HB310H)

長野県諏訪地域にて
2011年1月撮影

天然の畑草ヒロサニー発見!と思いきや、
フロント部分はパーツが両サイドとも抉られて残念な状態になっていました。
サニトラの人気の延長か、このようなファミリーカーには
あまり手をかけてほしくないと思う探検隊でした。

コメント:鈴木B360&管理人

コメント

>羽前の国の旧車狂さん

紹介していない左フェンダー部分の損壊が激しく、写真にすら納めていないのですが、
川向こうで見つけて橋を渡ってルンルンで来た気分が一瞬で萎んだ感じでした。
パーツが剥ぎ取られた形跡とともに、個体自体にも手を加えた形跡がありましたので、
天然草ヒロらしからぬ雰囲気が漂っていました。

>草疲労さん

松本周辺には例年冬に出没する為、まず「雪のある山は行かない!」と釘を刺されるのに加え、
平野部分で十二分に堪能させられるためここ数年は急峻な地はご無沙汰です。
平野部を動き回っているうちにタイムアップを迎えるといったほうが適切ですが、
塩尻峠のライトバスが撤去されて以来、山への信仰心が薄れている探検隊です。

こんばんは。
1月の松本探検にて、南部山間部のひっくり返りそうな急坂を上った先の果樹園で310サニーのカリフォルニアワゴンを見つけました。草ヒロどころか実車も見た記憶が余りありません。果樹園ものにしては錆も少な目のいい物件でした。
近くの畑には2代目サンバー、E20キャラバンなど揃い目の保養にはもってこいです。

 天然系草ヒロなのにパネル部品が無い。

 考えられる事は

 1、朽ちていつの間にか陥落してなくなった。でも写真の車の状態では考えられない。

 2、物置車として初めから購入しており欠品がフロント部分に集中しても影響ないので解体屋か整備工場、板金工場等から購入した。

 3、中古で同型のライトバン等を購入して何らかのトラブルが発生して必要になり剥ぎ取る。

 4、マニアが剥ぎ取り購入した。はたまた盗み取った。(鉄くず屋の可能性も含めて)

 以上の事が考えられます。

 羽前でもB110であるがりんご畑なのに右フロントフェンダー、フロントグリル、ライト、バンパーが無い個体が有りました。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数