FC2ブログ

京浜急行1000形解体へ

1375-1380 1381-1382

先日『京浜急行1000形によせて』でご紹介した1000形の一部に動きがありました。
本日午後、解体線に移動され作業が開始されました。
写真の右側より1375-1380・1381-1382の4両となっています。

1000形ズ
↑1月24日撮影
1382
↑1月27日撮影
1382
↑2月3日撮影

1月下旬より動きがあり、全車が工場施設に取り込まれていました。
数日前より解体設備の準備がなされていたため、
時が来たという感がありました。
京浜急行でも過去に廃車車両を売りますという話題がありましたが、
売られようとした車輌も実らず解体処分になっています。

昭和34年(1959年)の登場からマイナーチェンジを繰り返し
昭和53年(1978年)までの約20年にわたって356両が製造され、
平成22年(2010年)まで旅客輸送を支え一時代を築いた車輌なので、
メトロの3000形のような動態保存までは望まずとも、
京浜急行として保存し残してもらいたいとは思います。

コメント:管理人

コメント

>catmanさん

保留車の流れを何年も見てきたので、年度末が迫ったこの時期にアッチコッチと移動させられると、危ないなという感じはありました。
残念ではありますが、年度内には答えがでそうです。

残念です…

レポートありがとうございます。先日の記事を拝見し、私も8輛健在なのを見に行き安心していました。しかしやっぱり解体になってしまったのですね…とても残念です。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数