FC2ブログ

8月長野探訪(13)



07100302.jpg

日野RB10(1965年導入)
元所有:西武バス(5A-2309)
ボディーメーカー:帝国自動車工業
長野県佐久地域にて
2007年8月22日撮影

探検隊の2人はバスへの造詣が深くなく、
ボディーにエンブレム等が無ければ
一部車種をのぞいて、ほぼ鑑定不能な困ったちゃん達です。
この個体に関しても、鈴木B360所蔵の
「廃車幻想」によって判明した次第です。
この個体は数多くの池がある台地で発見したもので
首都圏がメインの西武のバスが、
しかも路線バス車両がこの地域にあるのに驚きました。

コメント:管理人

コメント

>暇人さん

ご教示ありがとうございます。

国鉄バスや、探検隊の地元京急バスにもありますが、意味のありそうな羅列には無駄はないのですね。
記事本文の5Aとするところが、A5となっているので修正をしておきます。

三角バスはバス雑誌で時折紹介されているのを目にします。
トンネル断面に合わせて角を削ぐという荒業ですが、理に適いすぎて清々しささえ感じます。

このバスの年式は、多分1965年式と思われます。
西武の車番の付け方は、
A○ー×▼◆
A・・・路線バス (Bは貸切用・現在は不使用)
2桁目・・・導入年(西暦)の下一けた
ハイフン以降・・・西武バス全社での路線バス車両の通し番号

なので、
RB10型の生産年度から路線バス1965年導入の2309号車、となります

因みに西武で近い年式の現存車(動態保存)として、A6-2466・通称「三角バス」というのが有ります
1966年式のいすゞ車なんですが、車番と通称の2語で検索してもらうとすぐに判ります

>鉄バス高校生さん

はじめまして。

フォローのコメントありがとうございます。

軽井沢エリアが西武王国であるのをしっかりと忘れて、当時書いたコメントでした。
レオのマークが付いたバスを散々見ておいて、プリンスの名の付く所に行っておきながら、西武が出て来なかったのが残念です。

はじめまして。

はじめまして。鉄バス高校生と申します。

長野県内で西武バスと言うと、この車も元西武高原バス(旧西武バス)かと思います。

西武高原バスは1991年に分離されるまでは西武バスだったので、土地柄そこにいた車両の可能性が大きいです。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数