収穫期の山梨より(22)

くちびるサンバー

富士重工業
サンバーライトバン360

山梨県甲府盆地にて
2010年10月撮影

今回の探索最大の発見・大金星、くちびるサンバーです。
2代目の所蔵数では抜きん出た実績を持っていた甲府盆地ですが、
5年間に及ぶ探索でも未だにくちびるサンバーだけはお目にかかった事が無く、
全くの想定外で、夢か幻か見間違いであろうと思ったくらいで、
「うぁっ・・・」だの「あぁ・・・」としか言葉が繋がらず、
脳がフリーズしたかのような感覚に襲われました。
車を止めて降りて、実車の確認を行い、紛れも無く初代と分かっても、
驚きの方が大きくて、ジンワリと嬉しさがこみ上げてくる事も無く、
ただただ、夕暮れ前の珍事に圧倒されるのみでした。

コメント:管理人

コメント

>羽前の国の旧車狂さん

昭和40年の自ガイドブックしか資料がありませんが、スバル360がEK32A型、サンバーがEK32B型とありました。
ボンネットと床下に収納するところで、構造に変わりがあるのでしょうが、
探検隊は表面のボディーこそ数を見ていても、例によって隠れた部分を見ることは殆ど無いので
実車を取り扱った生の体験・知識は縁遠いです。

 本当に大金星ですね。前にも書いたが一部スバル360にも使えます。以前こちらでも38年式を発見しエンジンの部品を剥ぎ取り混合エンジンのスバル360を修理しました。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数