FC2ブログ
管理人・趣味の鉄道車両(8)
本日は鉄道記念日に付き、
年に1回紹介するかしないかという『鉄道系』の廃車体をご紹介し、
記事作成の滞っていますクルマの代わりとさせていただきます。
富士急行3100形

富士急行3100形(モハ3101+モハ3102)

長野県諏訪郡富士見町にて
2008年1月撮影

今回も『湘南顔』の車両にご登場願いました。
昭和25年夏に湘南電車(東海道本線の東京口に電車運転の列車の事)に
颯爽とデビューした国鉄80系増備車のデザインが、
当時の主流だった茶色の車両群にあって斬新で、
また派手なオレンジと緑のカラーリングも相まってブームとなり、
湘南の名はこれらデザインの代名詞となりました。

そんなブーム最中の昭和31年、
日本車両で製造された3100形は、
当時の富士山麓電気鉄道のロマンスカーとして、
観光輸送の一翼を担い、若い頃に同僚を事故で無くし、
2両だけの存在となりましたが、
平成9年3月に廃車になるまで40年余り活躍しました。
廃車後は現役時代は縁もなかった、
長野県の中央本線旧線跡に運ばれ、
このように保存されています。
ほぼ同時期に、同じく日本車両で製造された
長野電鉄2000形にはまだ現役の車両もおります。

コメント:管理人
【2010/10/14 18:54】 | 鉄道系 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<管理人・趣味の鉄道車両(9) | ホーム | 北の大地から2010~後編(4)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusahiroexploration.blog107.fc2.com/tb.php/1418-fd00dae7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |