北の関東より2010夏~(25)
ニッサンエコー
10092302_EC.jpg

日産自動車
ニッサンエコー(GHC141/GHQC141)

埼玉県利根地域にて
2010年7月撮影

埼玉は怖い!
市街地の国道の整備工場に
このような超がついてもおかしくない
エコーが物置として置かれていました。
この個体は、昭和40年前後のエコーで、
元は幼児送迎バスなのですが、
おでこには大人の会社の名前があり、
経歴がイマイチつかめない1台でした。

コメント:鈴木B360&管理人
【2010/09/23 20:29】 | マイクロバス | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<北の大地から2010~前編(4) | ホーム | 北の大地から2010~前編(3)>>
コメント
>羽前の国の旧車狂さん

定員などの変更をしたとしても、やはり狭いシートなどはどうしようもないと思われますので、転用されたとするなら、どういった改造がされたか気になります。

>Gunjiroさん

ご無沙汰しておりました。

国道沿いの車屋でエルフが保存されていたり、ヤードに集められているもの、
さらには倉庫としてマイクロが置いてあるものを始め、
乗用車の草ヒロもあり様々なシチュエーションで楽しめます。
イメージとしては、整備工場もそうですが、
とにかく1箇所で集められている数が半端でない印象があります。
【2010/09/26 21:23】 URL | 管理人 #-[ 編集] | page top↑
ご無沙汰しております。
私も埼玉方面はよく赴くことが多いのですが、こちらのエコーも先日のエルフも知りませんでした、驚きです。
ご存知かもしれませんが、埼玉県北部は道楽だか趣味だかで旧いクルマやトラック、バス、重機等を収集なされている方でけっこう多いようで、その関係なのか意外な場所に珍しいものがあったりもするようですね。
【2010/09/23 22:00】 URL | Gunjiro #l4DcDaLQ[ 編集] | page top↑
 本当に怖いですね、市街地にこんなお化けが居るとは。

 さて幼稚園バスの転用ですが大変珍しいケースです。羽前ではU短期大学付属の幼稚園バスが暫く解体屋で倉庫としてヤードに有ったしワンオーナーで倉庫になる幼稚園バスが圧倒的に多いのですけどね。

 明らかにリヤ周りは幼児用バスの特徴そのままですね。
【2010/09/23 21:44】 URL | #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusahiroexploration.blog107.fc2.com/tb.php/1397-eab1f2c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |