FC2ブログ

北の関東より2010夏~(21)

N600E?
10091602_N.jpg

本田技研工業
ホンダN600E
(?)
埼玉県利根地域にて
2010年7月撮影

前後のエンブレムにはN600とありますが、
本当だったら探検隊としては嬉しい発見なのですが、
さてどうでしょうか。
日本車検索大図鑑などの資料と見比べると、
N-ⅡのツーリングSにグリルやサイドが似ているようにも見え、
はっきりとN600と申すことができません。
できれば、あのデッカイバンパーを付けていて欲しかったです。

コメント:鈴木B360&管理人

コメント

>ミニミニミニ98さん

この2010年夏のドライブでは、狙わずに流しただけで相当数を捕捉しており、手応えを感じてはいましたし、行く度に十分な成果を上げているのですが、いざ探索を!となるとどう回って良いものかと思いあぐねてしまいます。
探検隊の本年の構想では同じく夏頃に、余り気張らずに行こうという話にはなっています。

>ミニミニミニ98さん

無くなってしまいましたか。

何の気なしに通ったルートでしたが、ダットサンバンなど濃ゆい皆さんがいて、埼玉を侮る事なかれと認識を新たにさせてくれた個体のひとつなのですが、残念です。

き、近所の草ヒロN360です…
現在はいつの間にか姿を消していました…
いなくなったのは、正直寂しかったです

>熊さん

返信遅れてしまい申し訳ありません。
先日、メールをお送りいたしました通り、
ご好意ありがとうございました。

実は、保有しております。
車は、静岡に保管しているので、御覧になりたいなら、お見せしますよ!

>熊さん

ガイドブックなどでサイドのパーツ類の差は把握できていました。
中身はそのままでエンブレム類だけで主張するというパターンもあり得たりしますが、
その向きの車にしては徹底されていないので、
エンジン載せ換えに落着するのが自然の流れですね。

日常でやたらとレクサスのエンブレムを付けた純トヨタ車を目にするので、
そういう類だったら嫌だなぁというのが気持ちです。

拝見すると、走り屋さんの様ですから、フェンダー交換しているのであれば、判りませんが、
日本で売られたN600Eのフロントフェンダーサイドマーカーは、円形の初期型です。
リヤサイドのダクトカバーの形状も違います。
私見では、N360改(600エンジン)

>しろがねさん

返信遅れまして、申し訳ありません。

自動車ガイドブックで寸法を調べたところ、バンパーの違いで全長が長い以外は、サイズは一緒でした。
なので、こうなってはボンネットでも開かない限りは想像の域をこえず、
そのた諸々改造などの遍歴からエンジンだけ載せ換えた可能性も捨て切れません。

N600は微妙に横幅が広くありませんでしたっけ?
ボンネットの変更は難しいと思いますし、
もし横幅が広いのであれば、N360のグリルは収まらないハズです。

あくまで素人の意見ですが、
私はN360を推させていただきます。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数