ハチマル特集(37)

ピアッツァ

いすゞ自動車
いすゞピアッツァ2000XG(JR130)

長野県諏訪地域にて
2007年5月撮影

この時代(1981年)にこんな車が登場するとは思いもよりませんでした。
この様に83年以降のドアミラーだといいのですが、
デビュー当初のアスカと同じ大きなフェンダーミラーだと、
近未来なウサギに思えたのを記憶しております。
この個体も当時のアイテム、アルミやエアロなど付いていて、
マニアには堪らない一品に仕上がっております。

コメント:鈴木B360

コメント

>夜猫さん

はじめまして。
駐車場のオーナーさんとは、旧車のオーナーさんとは違ったカタチでのコメントを頂き、驚いております。

ピアッツアはオーナー自らが処分してしまったとは残念です。
大きな石やフェンスなどから、117クーペよろしく、トラックを買いに来たついでにピアッツアも買っていたような剛毅なオーナーを想像していまいたが、剛毅すぎるピアッツアの最期は本当にモッタイナイです。

はじめまして。
懐かしい写真を見つけコメントしてしまいました。
この駐車場の持ち主です。

このピアッツァは写真にも写っている石を移動する際に数年前にオーナー様が解体してしまいました。
価値を知らない方が見ればただの移動手段の道具ですんで仕方ないのですが、勿体ない・・・。

初めまして、原崇浩さん。

申し訳ありませんが、記事に書いてある以上の所在情報を原則公表しておりません。
博物館など学術関係の要望にのみお答えしております。

この方針は「このブログについて」
http://kusahiroexploration.blog107.fc2.com/blog-entry-378.html
という記事をご参照ください。

うわ、ほ、ほしい。。。
一度でいいから現物を見てみたいです。
はじめまして。ピアッツァの大ファンで、現在本気で初代の購入を考えています。画像を検索していたら行き着いたのですが、できれば諏訪地域のどの辺りかをしりたいのですが、個人情報に触れますので、できればでいいのでメールに返信してもらいないでしょうか。お願いします。

takahiro8654@gmail.com

>minimini98さん

確認できました。
ご支援ありがとうございます。

ピアッツァ写真です、初支援よろしくです
ピアッツァネロ(ちゃんと出来ているかな?)
ドアミラー型です
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数