松本盆地縦走探索(38)



トヨタ自動車
コロナ4ドアセダン1800GX(T140系)

長野県安曇野にて
2010年2月再撮影

またまたオールドタイマーにも掲載された有名な草ヒロに再会しました。
今回はなんと助手席のリクライニングが直角になっていました。
探検隊は持ち主が助手席からリアシートに
寝場所を変えたのではないかと考えています。

コメント:鈴木B360&管理人

コメント

>旧車好き愛知県民さん

後日、鈴木B360にコメントをしてもらいます。

昔、この型の1600GTに乗ってました
同時期の兄弟車?60系カリーナセダンより
デザインが好みだったのと
ハードトップとセリカ&カリーナクーペは家族の猛反対を覆せなかったのが購入動機でした。
ベストセラー車の40系コロナのオマージュにも感じるデザインでしたね(Cピラー周り)

>羽前の国の旧車狂さん

そういえば地方に行くと、910ブルやこのコロナの営業車がよくいましたね。
クルーやコンフォートが出てきて過去のものとなってしまいましたが・・・。
あの頃、東京や神奈川ではセドかクラウンしか走っていなかったのに、
なんで今は小型のコンフォートなのだろうと、不思議で仕方ありません。

後日、鈴木B360にコメントをしてもらいます。

 隣家の羽前トヨペットのセールスが発売直後購入しその時いい車だなぁと思いました。
 
 タクシーとして最近まで作られましたが、このモデルの様なcピラーのタイプは比較的早く姿を消し、絶壁に近いタイプが長く作られました。絶壁タイプは好きになれません。

 当家の親戚では羽前では珍しいタクシー車両はオールトヨタでこのタイプのベンコラタイプが放出される時欲しかったが声を掛けようとしたらもう解体屋でした。(最後の1台でした。)因みに羽前では中型は殆どがセドリックでクラウンは当家の親戚のみで小型には義理で一部ブルーバード入れてました。多分冬場のエンジンスタートは昔は日産が優秀でその名残でしょう。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数