FC2ブログ

松本盆地縦走探索(34)

カローラバン

トヨタ自動車工業
トヨタカローラバン4ドア
1200デラックス(KE26V-FD)

長野県安曇野にて
2010年2月再撮影

再びこの土地にやって参りました。
探検隊の癒されゾーン。
最初に出迎えてくれたのは、この2代目カローラのライトバンでした。
1年前と同じくテールゲートがアングリと口を開けていました。
運転席も相変わらずな状態でした。
重さに耐え切れず底が抜けているのではないかと思いました。

コメント:鈴木B360&管理人

コメント

>羽前の国の旧車狂さん

ベストな機能選択を全てに採用できれば良いのでしょうが、
価格に全てのっかてしまうのでカローラクラスでは厳しいですね。

とは言え、倉庫として土の上に過積載で何十年も置かれ扉を開閉されれば、
これだけの居佇まいを維持しているのは大したものでしょう。

 えっ!此れって普段から開いた状態?ヒンジが錆び付きもう閉められなくなったのでしょうね。

 それとフロアーが抜けている?此れだからモノコックボデーは嫌なのです。剛性が低下し錆び付き以外にもボデーの変形が閉められなくなる原因でもあります。その為私はクラウンを購入したのです。クラウンならば別体フレームでそういう悲劇が有りません。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数