FC2ブログ

松本盆地縦走探索(6)

パブリカ700バン

トヨタ自動車工業
トヨタパブリカバン700デラックス(UP16V-D)

長野県松本盆地南部にて
2010年2月再撮影

管理人は朝イチのお散歩探索は、
鈴木B360が寝ている中で行われました。
ホテルの近くにあると言われていた、
この初代パブリカバンと明日掲載の1台を、
見つけるべく探索し、ヒントの甲斐あり見つけてきました。
パブリカは草ヒロ作品の中でも芸術的なオーラを出しており、
ガラスは割れているもののこれだけパーツの品々がキチンと
残っており、これぞ草ヒロと打てる1台になりました。

コメント:鈴木B360&管理人

コメント

>羽前の国の旧車狂さん

しっかりとガラスの残る個体もありますが、少しガラスの無い個体も目立ちますね。
どんなにバラバラになっても、ガラスはズレ落ちているだけで割れていないものは、
山梨の果樹園で多数見てきました。
ガラスが無くなると、倉庫としての機能が低下するので死活問題なのですが、
それでもなお残っているのはオーナーの愛着の成せるところなのでしょうか。


>古厩さん

古厩さんのコメントのお陰で、今回これらの個体の発見に至りました。
ありがとうございました。

この道路もそうですが、変電所付近の畑も特大車が通る為かやたら道が広く、
左右の車体を枝がするような道もある地域ながら、この広さは車も置けて重宝しました。

このエリア、5、6年前に道が大幅に改修され、新しい道が沢山出来たのですが、何故かどれも草ヒロの近くに出来、逆に探索がし易くなりました。
あやふやな記憶が間違っていなければ、唯一フェローMAXがその改修で撤去されてしまいましたが。

このパブリカの近くの綺麗な道は適度に広く、コーナーも良い感じのモノが有るので、バイクの運転の練習用に使っています。

 これだけいい状態ですとガラスが割られた事が悔やまれます。本当に長野はガラスが割られた個体数が多いですね。
 羽前では余り数は少ないですよ。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数