FC2ブログ
松本盆地縦走探索(3)
キャリイバン
10022302_CA.jpg

鈴木自動車工業
スズキキャリイバン360スーパーデラックス(L40V)

長野県松本地域にて
2010年2月撮影

縦長の広大なぶどう棚のど真ん中にキャリイが置いてありました。
このキャリイは、紹介するたびにシツコイほどに書きますが、
ジウジアーロのデザインです。
ヨーロッパ調の洗練されたスタイルで他の商用車との差別化を謳い、
本格的な5ドアで荷物の積み下ろしも能率良く行えると宣伝されましたが、
デザインが実用性を犠牲にしたため3年あまりでL50にモデルチェンジされます。
当時はジウジアーロのデザインである事が公表されませんでしたが、
されていれば、もう少し販売面でも頑張れたのでしょうか。
スズキでのジウジアーロデザインの車は、
その後フロンテクーペ、セルボと続き、
現代でも通用する優美な車達です。

コメント:管理人
【2010/02/23 21:55】 | 360 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<松本盆地再々再々・・・探索を終えて。反省会 | ホーム | 管理人・趣味の鉄道車両(7)>>
コメント
>古厩さん

幸なことに探索が不十分な為か、
その解体屋に出くわすことはありませんでしたが、
そういった場所にある車で、元は畑などにいたというコンディションを見せ付けられると、
来歴がわからずとも、大いに凹まされます。
【2010/04/04 01:04】 URL | 管理人 #-[ 編集] | page top↑
前まで、隣の畑に巨泉ハイゼットがあり、同時期のサブロクバンを2台一気に見られる面白い場所だったのですが、残念ながら撤去されてしまいました。
その、巨泉ハイゼットを解体屋で見つけたときは少々悲しくなりました。
【2010/02/24 01:32】 URL | 古厩 #TZmHyInk[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusahiroexploration.blog107.fc2.com/tb.php/1190-2cc64691
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |