探検隊の2009を振り返って

草ヒロ探検隊の2009年の探索は
純粋な探索と呼べるもので6回行われ、
7月の山梨を最後に下半期はほぼ活動できませんでした。
6回の探索より1台ずつ選びまして、
今年の締めくくりといたします。



第1回
1月中旬
長野県塩尻~安曇野探索
ダイハツ コンパーノバン


安曇野で見つけたオールドタイマー88号でおなじみのコンパーノバン。
「雪の松本盆地にて」と題して45回にわたって連載した中でも、
鈴木B360が発見を一番喜んだ個体であります。

元記事:雪の松本盆地にて(35)

ホーマーダブルキャブ

第2回
2月上旬
福島県~栃木県~群馬県探索
ニッサンプリンスホーマーダブルキャブ


福島県南端よりスタートし那須を経て栃木をひたすら南下し、
最終的には群馬県の東端に至った「北関東漫遊記ちょっと福島編」では
連載29回の最後を飾ったホーマーが印象的でした。
夕暮れを迎えて帰路につくべく幹線道路を目指し、
道に詳しそうな地元車に付いて行った所で
お会いしたこの個体が、運を味方にできた結果と
今日では大変満足しております。

元記事:北関東漫遊記ちょっと福島編(29)

コルト800バン

第3回
3月下旬
長野県管理人単独探索
三菱 コルト800バンデラックス


本来は番外の単独行でありますが、
5月の探索へと繋がるものがありましたので
カウントに入っています。
普段の探索中は助手席に陣取り、
ハンドルを握る事などなかった管理人が、
ひとり長野の細い山道の先に見つけたのが、
幻と言われていたコルト800バンでした。
コルト800バンは、今年は同好の方々の活躍により、
幻から超レア車くらいまで存在を確かなものにしました。

元記事:管理人単独行2009春(2)

三菱360ライトバン

第4回
4月上旬
山梨県甲府盆地探索
三菱360ライトバンデラックス


草ヒロ個体は、やはり間近で眺めるに限る!
とは、出来るならそれに越したことはないのですが、
なかなか思い通りにならないのが世の定め。
そんな中、静かな山奥で心行くまで探検隊のふたりを
満足させてくれたのがこの三菱360でした。

元記事:春本番の甲府盆地から(17)

ニッサンライトコーチ

第5回
5月上旬
長野県佐久地域~長野地域探索
ニッサンライトコーチ


実に内容の濃いマイクロバス群を発見した探索において、
広大な高原地帯で発見した見るも鮮やかなライトコーチは、
マイクロバス党となった原点とも言える車ゆえ、
他のトヨペットさんやトヨタさんには申し訳ありませんが、
この個体を強くプッシュしたいです。

元記事:09GW長野探索(34)



第6回
7月下旬
山梨県探索
スバルR-2 360スーパーデラックス


夏を迎えて、パワーダウンは否めなかった探索で、
高速から見えていて気になっていた個体を確認できたのは、
喉につまった異物が取れたかのような爽快さをもたらしてくれました。

元記事:梅雨空の山梨行(10)

コメント

非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数