FC2ブログ

週末は伊那谷にいました。

いすゞTWD TSD

いすゞ自動車
いすゞTWD20
or TSD40
長野県伊那谷にて
2009年11月撮影

探索や旅行で何回も通っている伊那の国道脇で、
「はて、こんなもの居たっけか?」と
思わず首を捻ってしまったのは、
キャブ部分のみになってしまった、いすゞのボントラでした。
この状態ですので6輪か4輪かダンプなど判る訳もなく、
ホイールやタイヤサイズでの区分もありましたが、
このお姿を見ればそれは些細な事なのかもしれません。

コメント:管理人

コメント

>なるほどさん

現役時代をご存知ですか。
また別の場所で使われていたという事ですが、だとすると何のために切ってしまって置いたのか気になるとことです。

こいつはですね

こいつは、信州大学付近にいた
TWDのユニック付きの平ボディーでしたね。
切断されるまえの姿でタイミング良く自走している姿を見ましたよ。

>草疲労さん

昨年10月の伊那谷行きで確認はしましたが、ヘトヘトで国道で探索車をさばく心の余裕なく見送ってしまいました。
サ◯ラインを辛抱強く横道に逸れずに走破した試しがなく、Tシリーズのダンプというのは未見です。

これ、相変わらずオブジェと化して置いてあります。


先日行った佐久探索ではふそうのTシリーズの頭とサ○ライン沿いの土建屋ヤードでTシリーズのダンプを発見しました。

>ポケカビさん

はじめまして、ポケカビさん。

現在連載中のトラック特集などで、追々紹介していく予定ですが、
首だけの個体は解体屋などでは当たり前に見れますが、天然物の草ヒロではあまり見かけられません。
軽トラよりかは、中型~大型の個体が多いように思います。

初めまして

初めまして「ポケカビ」と申します。あらあら。この草ヒロ、どうやら首だけも模様ですね。
でも首だけの草ヒロってけっこう少なくないかもしれませんねぇ。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数