FC2ブログ

山梨を行く(88)

ポーターキャブ

東洋工業
マツダポーターキャブ360三方開(TC3A)

山梨県甲府盆地西部にて
2007年12月撮影

サブロクのポーターキャブといえばこの黄緑。
ちなみに550は青、末期は白といった勝手なイメージがあります。
車内は古い家電などで埋め尽くされ、倉庫になっていました。
山のてっぺんにあるこの個体は、地すべりが起きたら
ひとたまりも無い場所に置かれていました。

コメント:鈴木B360&管理人

コメント

>しろがねさん
>カクタスさん

ベンチレーターの無い初期型は草ヒロではまだ未見です。
よって白のポーターキャブと言えば末期の型しかイメージが無く、
ポーターキャブ=カラフルな軽トラという法則が出来上がってしまっています。

サブロクポーターの初期型・白・ベンチレーター無しは、昔自宅にあったようです。
生後間もない頃、自宅の長屋前で、ポーターと一緒に「ばーちゃん」に抱っこされた写真が残っていますが、当然ながら全く記憶にありません。
当時、イ草・花ござの生産地として全国でも有名な土地柄で(自宅もゴザを織ってました)、織機のカシャンカシャンっていう音が町中に響いていました。
幼少の頃は町内にもサブロクが溢れており、隣はジウジアーロキャリィトラック、その隣はR-2、そのまた隣は初代ミニキャブトラック・・・ 久しぶりに懐かしい気持ちになりました。

サブロク時代のポーターキャブは、黄緑の可愛い色をよく見かけますが、白もあったようです。
ベンチレーターのない初期型は、白しか無かったようですしね。                

実はこの初期型が、家から数キロのとある民家の庭に置いてあるので、草が枯れたら見に行ってきます。
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数