FC2ブログ
山梨を行く(73)
カローラ

トヨタ自動車工業
カローラ2ドア1200デラックス(KE20-D)

山梨県甲府盆地にて
2006年12月撮影

2代目カローラの2ドアバージョンを見つけました。
探検隊としては2代目、しかも2ドアは過去になく
初めての個体になります。
果樹棚の下にあり、ボディーについているサビが
血を流しているかのように見えました。
とても痛々しかったです。

コメント:鈴木B360&管理人
【2009/09/03 19:00】 | セダン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<探検隊過去の探索からⅤ(23) | ホーム | 山梨を行く(72)>>
コメント
>羽前の国の旧車狂さん

結果からすると、クラウンからカローラへの乗り換えは正しかったようですね。
同じ車でも代変わりすると大型化されてしまい、
近所ではプリメーラを2代目から3代目に乗り換えた家がありましたが、
バンパーなどをぶつけた挙句に、コンパクトカーに乗り換えてしまったのがありました。

この痛々しいサビも、最近は見かける機会が減っています。
山梨も精力的に探索をした2007年に比べて、果樹園から車がグンと少なくなりました。
【2009/09/11 08:41】 URL | 管理人 #-[ 編集] | page top↑
 2代目カローラKE20-Dですね、グリルの特徴から初期型(昭和46年7月以前)です。
 我が家はその直ぐ後のクシ歯グリルタイプを買いました。当時9年の車齢になるクラウン(今の私の愛車)が有ったが大きすぎて運転できないと私の両親が云うので購入しました。然しあちこちこすって10年乗ったらみすぼらしくなり車検切れ半年前の昭和56年11月に我が家を去りました。

 痛々しい錆は間違いなく硫黄剤による錆です。
【2009/09/03 23:01】 URL | 羽前の国の旧車狂 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusahiroexploration.blog107.fc2.com/tb.php/1008-c9d4cee3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |