fc2ブログ
峠道のセリカ
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
【2015/10/30 18:00】 | 2ドアHT・クーペ | page top↑
日本海CCR2015の帰り道に(11)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
【2015/10/25 16:43】 | 360 | page top↑
日本海CCR2015の帰り道に(10)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
【2015/10/23 17:58】 | バン | page top↑
日本海CCR2015の帰り道に(9)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
【2015/10/22 07:37】 | 360 | page top↑
日本海CCR2015の帰り道に(8)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
【2015/10/21 17:53】 | バン | page top↑
日本海CCR2015の帰り道に(7)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
【2015/10/20 07:00】 | トラック | page top↑
日本海CCR2015の帰り道に(6)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
【2015/10/19 16:59】 | セダン | page top↑
管理人、草ヒロから遠のいています。
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
【2015/10/08 17:40】 | 雑記 | page top↑
日本海CCR2015の帰り道に(5)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
【2015/10/05 19:00】 | セダン | page top↑
日本海CCR2015より(4)
トヨタ1600GT

トヨタ自動車工業
トヨタ1600GT(GT5)(RT55)

年式:昭和42年

ブログで紹介をするときなどは、車のナンバーを修正加工するのが通例ですが、希望ナンバーも無い時代に車名の1600をピタリと掲げられたこと、そこに並々ならぬ熱意を感じ、ひらがなを消したのみで出しています。
外観はコロナのハードトップとほぼ同じながら、2000GTの弟分として名前にはコロナを一切出さず、チューニングされたエンジンを搭載して最高速度175km、4速のGT4と2000GTと共通の5速のGT5をラインアップしました。

コロナ

トヨタ自動車工業
トヨペット・コロナデラックス(RT20-D)

年式:昭和39年

アローラインの3代目コロナは数多く見てきたものの、その1代前のこちらの2代目ともなると、たかが1代という世代の差だというのに姿を拝見する機会は、イベント、草ヒロともにグンと少なくなります。
ブルーのボディに加えてホイールまでも同色に塗り飾られ、ホワイトリボンタイヤも良いアクセントになっています。
大きく口を拡げたフロントグリルには、所狭しと様々なバッチが並び、中にはこのコロナの同じ年の東京オリンピックのJAFバッチもありました。

コメント:管理人
【2015/10/03 19:17】 | イベントレポ | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
日本海CCR2015より(3)
パブリカ

トヨタ自動車工業
トヨタ・パブリカデラックス(UP20D)

年式:昭和43年

トラックからバンの商用車と、セダン、コンバーチブルの乗用車と「国民車」の精神にマッチするラインナップを擁したしたパブリカ。
限界まで絞られて生まれ出た初期の700ccモデルから数年でリファインされたのがこの800ccモデルですが、オーナーによってカスタマイズをされて、赤いボディに白いルーフ、ボディの下の方にはチェッカーフラグのラインというふうに、パブリカの野暮ったさなど一ミリも感じさせないファッショナブルなナリとなっています。

パブリカバン

トヨタ自動車工業
パブリカバン1000デラックス(KP36V-D)

年式:昭和48年

日本海CCRといえばこちらという定番のパブリカバン。
他の参加車両を多く撮影できたわけではない中で、一昨年も堪能したものを再びというところで、管理人の偏りがちな趣向が丸出しですが、太平洋から日本海まで遠征してきたんだと感じさせてくれる1台です。

コメント:管理人
【2015/10/02 19:26】 | イベントレポ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |