08善光寺平探索(40)
キャラバン

日産自動車
ニッサンキャラバン
ライトバン長尺2000デラックス(E20)

長野県中野飯山地域にて
2008年11月撮影

キャラバン
キャラバン

ニッサンキャラバン
コーチ2000デラックス(E21)

長野県中野飯山地域にて
2008年11月撮影

あきらかに雪を受けた痕のあるボディーが長いキャラバンと、
一番後ろの窓がスライドで開くので
コーチと顔が無くともわかる白いキャラバン。
特に後車は、奇跡的に発見したといっても良いくらいの
車を壊しそうな廃道寸前の場所にありました。

コメント:鈴木B360&管理人
【2009/04/30 17:07】 | 複数車種 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
08善光寺平探索(39)
シャルマン

ダイハツ工業
シャルマン4ドアセダン1400ハイカスタム(A20)
鈴木自動車工業
キャリイバンハイルーフ550Gタイプ(ST40V)

長野県中野飯山地域にて
2008年11月撮影

あぶない刑事の記念すべき第1話で、豪華に爆発した
シャルマンをキャリイと共に探検隊のとある法則で
発見しました。(ハッピードリンクの法則)
皆さんも100円あったら買ってみて、周りを見渡してみてください。
Y県では高確率でなんかしらいます。

コメント:鈴木B360&管理人

昨晩、鈴木B360より連絡が有り
爆破されたのはルーチェと確認しました。
4月30日朝追記
【2009/04/29 16:00】 | 複数車種 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
春本番の甲府盆地から(3)
パブリカバン

トヨタ自動車工業
トヨタパブリカバン1000デラックス(KP36V-D)

山梨県甲府盆地北部にて
2009年3月撮影

偶然にも、この日同型パブリカのライトバンも撮影できました。
この畑の構造上、この角度からしか良く見えませんが
間違いなくパブリカバンだということがわかります。
一度この個体を発見をしているのですが、
交通上前回は撮影できず、今回は適当に探索していたら
行き着いて撮影に至りました。
甲府盆地もイメージが似たような地域が
多数あるので、こういった草ヒロの目印で
何処だか判断する時があります。

コメント:鈴木B360&管理人
【2009/04/28 16:00】 | ライトバン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
春本番の甲府盆地から(2)
パブリカ

トヨタ自動車工業
トヨタパブリカ1000デラックス(KB30D)

山梨県甲府盆地北部にて
2009年3月撮影

探検隊としては珍しい2代目の乗用パブリカ。
国道を走っていたら下のほうの果樹園にいました。
余りにもフロントがサビ落ちていたので、
近づいても最初はなんの車かわかりませんでしたが、
近いのに双眼鏡で観察し、やっとパブリカだとわかりました。
初代よりも見かけないのは、初代の独創的なスタイルから一変し、
趣味的な魅力をダウンさせてしまったからでしょうか。

コメント:鈴木B360&管理人
【2009/04/28 04:56】 | セダン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
管理人単独行2009春(10)


日産自動車
ダットサンサニー1200クーペGL(KB110G)

長野県長野地域にて
2009年3月撮影

2代目サファリブラウンのサニークーペが
空き地に置いて有りました。
色焼けしていますが、このカラーリングは
日産車のスポーツカラーなイメージがあります。
特にこの車の兄貴格の510クーペも
同色に人気があったと思います。
サニーでもこのカラーリングはあったのだと思った個体です。
ちなみに横の白は3代目の2ドアです。

コメント:鈴木B360
【2009/04/27 21:40】 | クーペ | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
管理人単独行2009春(9)

09042303.jpg
090427_03.jpg

日産自動車
ダットサンサニーバン1000デラックス(VB10)

長野県松本地域にて
2009年3月撮影

雪国に残る初代サニーバンの昭和43年MCモデルが
道路からよく見える丘の上に置いて有りました。
一見タイヤがないように思えましたが
キチンと履いており、錆び付いたホイールキャップも付いていました。
ボンネットにはこれでもかと言うくらいに石が
置かれたちょっと困り顔なサニーでした。
車内にはオプションのヘッドレストと丸型の時計と
蜂の巣(草ヒロオプション)がありました。

コメント:鈴木B360&管理人
【2009/04/26 22:02】 | ライトバン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
管理人単独行2009春(8)


三菱重工業
三菱コルト4ドアセダン1100デラックス

長野県長野地域にて
2009年3月撮影

果樹園の横の出入り口に、かなり草臥れたコルトのセダンが
置いてあるのを発見しました。
ガラスがスッキリなく、トランクも取れてがらんどうになっていました。
ミニキャブでは長野コンディションと褒め称えたのですが、
これはこれで草ヒロらしいと褒められる個体でした。
今回の探索は三菱勢が多く、
時々みられる長野三菱コルトという店名シールから、
営業が頑張った様が伺えます。

コメント:鈴木B360&管理人

他のパソコンと回線からアップロードしたところ
一瞬で成功しました。
管理人のパソコンと回線では、アップロードをできたとしても
多少の時間を要していたので、
プロバイダの変更を検討しなければならないようです。
【2009/04/25 17:06】 | セダン | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
過去記事リサイクル(4)


ダイハツ工業
ダイハツミゼット(MP4)

静岡県浜松市にて
2007年3月撮影

日本でも指折りの秘境駅にあるミゼット。
数十年と言う歳月は、それら車が往来した道を
自然へと還し、今では探検家のような人でない限りは、
JR線を利用してこの地を訪れます。
同じ電車で降りたって山へ消えていった人の
重装備さには驚かされました。
友人に普通電車乗り継ぎ30時間耐久と
秘境駅に理解ある人がいたため実現しました。

コメント:管理人

元記事:2007年8月13日
関連記事:2007年6月8日 2007年8月14日
【2009/04/24 18:43】 | 三輪 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
過去記事リサイクル(3)
ミゼット

ダイハツ工業
ダイハツミゼット(MP5)

山梨県甲府盆地北部にて
2007年2月撮影

南向きの広大な斜面に、体育館3つ分位の耕作放棄地が有り
そこに置き去りにされ、荒れるに任せていたミゼット。
屋根が絶妙なバランスで踏ん張っていました。
デルタワイドや550ハイゼットを除けば、昨日紹介した
ハイゼットキャブ他サブロク商用車の天国だったこの山は、
今はどうなっているのでしょう。

コメント:管理人

元記事:2006年6月2日
【2009/04/23 17:49】 | 三輪 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
過去記事リサイクル(2)
ハイゼットキャブトラック

ダイハツ工業
ダイハツハイゼットキャブ360(S35)

山梨県甲府盆地北部にて
2007年2月撮影

探検隊にとって2006年12月から2007年3月は、
山梨黄金期と称されるほど精力的に山梨で探索を行い、
その間に撮影した写真は800枚くらいになり、
今では考えられないハイペースでした。
そしてこの探索は、初めて徒歩での探索を取り入れた
記念すべき探索で、2時間あまり歩き回って、
最後に富士山の見える方へと山を登っていって
道の終わりに1台ポツンといたのがこの個体になります。

コメント:管理人

元記事:2007年6月15日 
【2009/04/22 07:00】 | 360 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
過去記事リサイクル(1)
ハイエース

トヨタ自動車工業
トヨタ救急車

長野県上田地域にて
2007年5月撮影

探検隊としては2回目で最後になっている救急車の草ヒロ個体。
1台目は退役後に赤く塗られて、消防署の指揮車か何かになっていた個体で、
型はコレより古かったのですが、そちらはまだ掲載されずにいます。

この個体に関しての感想は、今日改めて見ると
状態は草ヒロになりたてのように美しく、
パーツの欠品も無いように見えます。
まさに、救急車マニアの方にレストアして!
と言わんばかりの個体でした。

コメント:管理人

元記事:2007年6月6日
【2009/04/21 17:35】 | その他の車 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
管理人単独行2009春(8)
お詫びと予告

1時間ほど、他の作業をしながら画像のアップロードを試みましたが
見事接続できませんでした!

前回のようにコメントだけ掲載するのは、
余りにもシュールであり間抜けなのでやめます。

明日の朝の更新をご期待ください。

【2009/04/20 21:25】 | セダン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
管理人単独行2009春(7)
スズライトキャリイ


鈴木自動車工業
スズライトキャリイバン360(L20V)

長野県長野地域にて
2009年3月撮影

2年前にこの地を探索したときにニアミスをしながら
発見できなかったキャリイのボンネットのあるバン。
今回の探索は昭和40年代前半の車が多く、
この車もそれに該当します。
サイドマーカーが付いているので
この型の最後の方のモデルになります。
グリルは浮きタイヤはありませんが
ガラスも有り、これまた良い状態の個体でした。

コメント:鈴木B360&管理人
【2009/04/19 07:38】 | 360 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
管理人単独行2009春(6)
09041801.jpg

トヨタ自動車工業
トヨペットコロナ4ドアセダン
1500デラックス(RT40-D)

長野県長野地域にて
2009年3月撮影

今回の探索でもバリカンコロナに出会うことができました。
しかも果樹園なのにライトバンではなくセダンのデラックスでした。
果樹園の真ん中にこの個体があるため、
この角度からの紹介になりますが昭和41年ごろの古いコロナでした。
まだ、未明にかけて降った雪がほんのり綺麗な窓ガラスに残っていました。

コメント:鈴木B360&管理人
【2009/04/18 23:07】 | セダン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
北関東漫遊記ちょっと福島編(29)
ホーマーダブルキャブ
ホーマーダブルキャブ
ホーマーダブルキャブ

日産自動車
ニッサンプリンスホーマーダブルキャブ(T641)

群馬県東部にて
2009年2月撮影

ハイラックスの脇に天高く置かれていたのは
実車では初めて拝見する、ダブルキャブのホーマーでした。
かなりグッと来るレアな個体だと思います。
エンブレムから、昭和45年以前のホーマーだと思います。
今回の探索で最後にタイムリーを放ったかのような
大物に出くわし、目出度く帰路につけました。
気になるのは他にホーマー辺りの年式の
車が埋まっていないかです。

なお、ハイラックスとホーマーのいる場所ですが
大きな川を渡るために幹線道路を目指しているときに、
細かい道をスイスイと走っている地元車に進路をお任せして
発見したので、「ありがとうございます。」の一言に尽きます。

コメント:鈴木B360&管理人

この1台をもって2009年2月探索の
『北関東漫遊記ちょっと福島編』の連載は終了です。
【2009/04/17 16:00】 | トラック | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
北関東漫遊記ちょっと福島編(28)
ハイラックス

トヨタ自動車工業
ハイラックスデラックス(RN20系)

群馬県東部にて
2009年2月撮影

寂れた解体屋があり道から中を覗くと
この屋根の潰れたハイラックスが埋まってました。
ハイラックスと言えば今となっては
サーフなどのRVを思いがちですが、
ダットラと同じく昭和40年代は
トラックや郵便車などと
トヨタの商用車の代表格でした。

コメント:鈴木B360&管理人
【2009/04/17 13:05】 | トラック | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
北関東漫遊記ちょっと福島編(27)


日産自動車
ニッサンシビリアン
ダブルタイヤデラックス(C340)

群馬県東部にて
2009年2月撮影

弁当屋の裏で倉庫になっていたのは
シビリアンのダブルタイヤバージョンでした。
屋根は薄い所だけ錆びており、ボディーと
一体の取り付け部分は錆びていませんでした。
車の取り付け部分がわかる錆び方も珍しいものですね。

コメント:鈴木B360&管理人
【2009/04/17 06:46】 | マイクロバス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
北関東漫遊記ちょっと福島編(26)

09041602.jpg
09041603.jpg

三菱自動車工業
三菱ふそうT65*

栃木県南部にて
2009年2月撮影

この地域は無さそうだと判断しUターンを試みた時
ルームミラーに映りこんできた草ヒロがこのトラックでした。
潰れたGSの横にポツンと取り残され、さらに荷台をきれいに
外され、埠頭で見る出荷待ちの状態に戻ったかのようでした。
ドアは違う車のものなのでしょうか、
白が取り残されたように異彩を放っていました。
ボディーは穴が開き、屋根は崩れそうな状態でした。

コメント:鈴木B360&管理人
【2009/04/16 21:03】 | トラック | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
北関東漫遊記ちょっと福島編(25)
グランドグロリア
09041503.jpg

日産自動車
プリンスグランドグロリア

群馬県東部にて
2009年2月撮影

中古車ヤードの裏手に置かれていたのは
普通のプリンスグロリアかと思いきや
グランドグロリアのエンブレム。
良く見るとグリルとバンパーの間に
PRINCEの文字、さらには
リアタイヤに残ったホイールキャップなどアイテムがありました。
これらの点から、2500ccのグランドグロリアではないかと思います。
車内は西陣織のシートなのでしょうか。

コメント:鈴木B360&管理人
【2009/04/15 16:00】 | セダン | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
北関東漫遊記ちょっと福島編(24)
セドリック

日産自動車
ニッサンセドリック4ドア
ハードトップ2000SGL-E(331)

栃木県南部にて
2009年2月撮影

331の豪華なバージョンのセドリックを発見しました。
水が溜まるボンネットの先がサビで穴が開いていました。
西部警察に例えると、大門団長に撃たれて
ドラム缶に接触し停車したといったところでしょうか。
230や330はすぐに西部警察を連想してしまいます。

コメント:鈴木B360&管理人
【2009/04/15 07:15】 | セダン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
北関東漫遊記ちょっと福島編(23)
レックス

富士重工業
スバルレックス360カスタムL(K21)

栃木県南部にて
2009年2月撮影

今探索唯一のサブロクになってしまったレックスです。
福島から栃木にかけて走ってきながら、
今日はサブロクとは出会えないと諦めかけたときでした。
このレックスも同探索で見かけたトヨエース同様
薄サビを全体に纏っていました。
ミラーを保護しているようにも見える
ダランとした軍手が良いアクセントになっています。

コメント:鈴木B360&管理人
【2009/04/14 12:57】 | 360 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
雪の松本盆地にて(33)
カローラバン
カローラバン

トヨタ自動車工業
トヨタカローラバン4ドア
1200デラックス(KE26V-FD)

長野県安曇野にて
2009年1月撮影

2代目カローラの後期型4ドアバンを撮影しました。
結構痛んでいて所々大きなサビが浮いていました。
リアゲートは寒いのに大きく開け放たれ、
車内は木材で埋め尽くされ大活躍の模様です。
そして、後方にはライトバスの姿が見えます。

コメント:鈴木B360&管理人
【2009/04/13 17:08】 | ライトバン | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
雪の松本盆地にて(32)
トヨタライトバス
トヨタライトバス
トヨタライトバス

トヨタ自動車工業
トヨタライトバス(RK171B-HB)

長野県安曇野にて
2009年1月撮影

勝沼そして中央道と軒並撤去を受けた
荒川ボディーのライトバス。
こんなにも美しい状態のまま眠っているのを見たとき、
それら撤去された車たちが浮かび、感慨深いものがありました。
そして、今までで最高の状態の草ヒロライトバスとなりました。
立地は畑の真ん中とあり、接近できなかったのが残念です。

コメント:鈴木B360&管理人
【2009/04/12 07:00】 | マイクロバス | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
雪の松本盆地にて(31)

09041104.jpg

トヨタ自動車工業
タウンエースワゴン1800
ハイルーフグランドエクストラ(TR15G)

長野県安曇野にて
2009年1月撮影

昭和56年のタウンエースワゴンの
綺麗な薄緑色の最上級グレード車を撮影しました。
近所の集会場になっているのか、ガラスにはお知らせの貼紙があり
畑の多い地域でしたが、このような役立ち方もあるのですね。

コメント:鈴木B360&管理人
【2009/04/11 16:50】 | コーチ・ワゴン・1BOX | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
雪の松本盆地にて(30)
ファミリアバン
ファミリアバン

東洋工業
マツダファミリア1000バンデラックス(BPAV)

長野県安曇野にて
2009年1月撮影

オールドタイマーでおなじみの長野の廃車体です。
我々も撮影をすることができました。
雪の中に白いボディーの車も風情があっていいものですね。
グリルがグチャグチャになっており、
楕円型のライトは無くなっていて、
一見すると顔がないように見えます。
後からの写真で、最上級グレードのデラックスとわかります。

コメント:鈴木B360&管理人
【2009/04/11 07:27】 | ライトバン | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
北関東漫遊記ちょっと福島編(22)
ローレル

日産自動車
ニッサンローレル4ドアセダン
1800デラックスB(C30)
栃木県南部にて
2009年2月撮影

初代ローレルがハチマルやキュウマルに紛れて
街道沿いのヤードに置かれていました。
左のフェンダーミラーが折れたウサギの耳みたいに
なっていたのが愛嬌を感じます。
パーツとしては殆ど欠品なく付いており、
並びの車の処遇と運命が一緒ならば、
なんて勿体無い事なんだと感じた個体でした。

コメント:鈴木B360&管理人
【2009/04/10 15:00】 | セダン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
北関東漫遊記ちょっと福島編(21)
デリカ

三菱自動車工業
デリカバンワイド1600デラックス(L032PV)

栃木県南部にて
2009年2月撮影

倉庫として正統なよくあるパターンのデリカバンの草ヒロを、
果樹園が連なる街道から撮りました。
色鉛筆で言うと『はだいろ』と言い切れる、
そんなボディーカラーを今日では
あまり見られなくなってしまいましたね。

コメント:鈴木B360&管理人
【2009/04/10 07:36】 | バン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
北関東漫遊記ちょっと福島編(20)
TNアクティ

本田技研工業
ホンダTNアクティ550三方開スタンダード(H-TA)

栃木県南部にて
2009年2月撮影

TNアクティ

ホンダTNアクティ5503方開SDX(M-TA)

栃木県那須にて
2009年2月撮影

貨車の横に置いてあったTNアクティの方が古い型のものです。
こちらの方はガラスが全て破られており、
塗装も赤みがかったペンキが塗られていたり
車体が埋まっているなど構われ過ぎな草ヒロになっています。
一方、草ヒロになったばかりの初心者的な個体は
サビも少なく良好なTNアクティでした。
数年の年式が明暗を分けた感があります。

コメント:鈴木B360&管理人
【2009/04/09 19:18】 | 550 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
管理人単独行2009春(5)
ミニキャブ
ミニキャブ

三菱重工業
三菱ミニキャブ360高床三方開トラック


過積載な、昭和40年代前半の
初代ミニキャブが畑の横に置かれていました。
この個体とてもよい顔をしており、必ずと言ってよいほど
何個かなくなる「MINICAB」の文字エンブレムが
全て残っていることにスゴイ感心し、
これが長野コンディションと誇らしげな顔をしていました。

コメント:鈴木B360&管理人
【2009/04/09 08:38】 | 360 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
08善光寺平探索(38)


日産ディーゼル工業
ニッサンディーゼル中型バス(RM90)

長野県中野飯山地域にて
2008年11月撮影

ガラスが粉々に割れていた昭和50年代前半のバスが
資材置き場におかれていました。
この個体のある場所の対面が中学校という事もあり、
いたずらされたのかなと思えるくらい派手にやられています。

コメント:鈴木B360&管理人
【2009/04/08 18:41】 | バス | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム | 次ページ