FC2ブログ

探検隊過去の探索からⅣ(21)

シャレード
シャレード

ダイハツ工業
ダイハツシャレード
5ドアセダン1000XTE(G10)

長野県諏訪地域にて
2006年11月撮影

昭和52年に登場したシャレードの
昭和54年にマイチェンされたモデルで
この時代のこのクラスの車には
画期的な5速MTを装備した最上級グレードが
この個体になります。
ハロウィンにもってこいの
デコレーションが施されています。

コメント:鈴木B360&管理人

探検隊過去の探索からⅣ(20)

RE100
RE100

日野自動車工業
日野RE100

元所有:岩手県交通
岩手県南部にて
2006年7月撮影

バス倉庫としてはかなり使い込まれている
現役引退後も仕事のできるバスを農村地帯で発見しました。
国道の高い所からもよく見えたので脇道にそれ撮影に行きました。

コメント:鈴木B360&管理人

探検隊過去の探索からⅣ(19)

スバル1000
スバル1000
スバル1000

富士重工業
スバル1000 2ドアセダンデラックス

長野県塩尻地域にて
2006年3月撮影

探検隊本格始動前の旅行の折に見つけた
個体がこのスバル1000です。
この個体が火付け役といっても過言ではないくらい
魅力的で、また、その後の探検隊の活動にも
大きな影響を及ぼした1台です。
車に関しては、スポーツセダンのグリルを付けてはいますが
1967年登場の2ドアデラックスそのものでした。
古いハンドルが魅力的でした。

コメント:鈴木B360&管理人

探検隊過去の探索からⅣ(18)

ハイゼット
ハイゼット

ダイハツ工業
ダイハツ ハイゼットバン360
スーパーデラックス(S37V)

岩手県南部にて
2006年7月撮影

通称・巨泉ハイゼットと呼ばれている
バンの個体をみちのくで発見しました。
雨にも負けず、雪にも負けず
きれいな状態のまま頑張っている
姿を存分に拝見させてもらいました。

コメント:鈴木B360&管理人

探検隊過去の探索からⅣ(17)

LN360

本田技研工業
ホンダLN-Ⅲ360

山梨県富士五湖地域にて
2006年7月撮影

民家側に顔を向けていたので
お顔を拝むことはできませんでしたが
特徴的なサイドラインから
LN-Ⅲとわかりました。
とてもテールゲートが綺麗で
勿体無く思いました。

コメント:鈴木B360

鈴木B360単独行2008(9)

コースター

トヨタ自動車工業
トヨタ コースター改キャンパー

神奈川県横浜市内にて
2008年10月撮影

初代コースターの
キャンピングカーを横浜市内で
発見し撮影しました。
ビニールシートで覆われていたけれども
努力もむなしく、出てきてしまいました。
マイクロバスから改造された後付けの部分が
錆びていました。
何か秘密基地みたいで
今なら車内に最新機器を装備し
戦隊モノで本部として活躍してほしいものです。

コメント:鈴木B360

鈴木B360単独行2008(8)

トヨエース

トヨタ自動車工業
トヨエース

日本自動車博物館にて

トヨエース
トヨエース

トヨタ自動車工業
トヨエースパネルトラックデラックス(RY14)

茨城県中部にて
2008年9月撮影

何年も前から発見していた
国道を睨みつけるトヨエースを
今回ご縁があってようやく撮影しました。
現役当時はおいしいディナーを
運んでいたと思われます。
今は、車内を草木が埋め尽くしております。
人通りが多いこともあり、落書きの餌食と
なってしまっているのが残念です。

コメント:鈴木B360&管理人

鈴木B360単独行2008(7)

フォワード

いすゞ自動車
いすゞフォワードSタンク

群馬県西部にて
2008年8月撮影

公団カラーのキャブタイプのフォワードが
警告付きで置かれたいました。
古いトラックのイメージがありますが
この車だと最終型と思われるので
昭和59年からのものになります。

コメント:鈴木B360&管理人

鈴木B360単独行2008(6)

キャンター

三菱自動車工業
三菱キャンターFE111BD
ディーゼル2トンダンプ

群馬県キャベツ王国にて
2008年8月撮影

牧場の横に構内車として働く
キャンターダンプを見つけました。
簡素な三菱マークの時代なので
昭和50年代半ばのモデルになります。
リアタイヤにはチェーンが巻かれ
まだ過酷な環境で働いているようです。

コメント:鈴木B360

探検隊過去の探索からⅣ(16)

フロンテ
フロンテ・セルボ

鈴木自動車工業
スズキフロンテ360GD-W(LC10WGD)


セルボ

鈴木自動車工業
スズキセルボ550CXG(SS20)

静岡県東部にて
2006年7月撮影

スズキのマニアさんのヤードに置かれていたのは
このセルボとフロンテでした。
子供の頃このセルボは
スーパーカーブーム真っ只中とあって
かっこ良いと思っていましたが、
スズキさんはそれを狙って
デビューさせたのでしょうか。

コメント:鈴木B360

探検隊過去の探索からⅣ(15)

フロンテクーペ

鈴木自動車工業
スズキフロンテクーペ360(LC10W)

静岡県東部にて
2006年7月撮影

建物の裏で、草に絡まれ
ひっそりと余生を過ごしていたのは
フロンテの中でもクーペの
スポーツ意識のあったモデルでした。
中古車屋の特選車を飾るような
自然のお飾りが付いているようで
おもしろい1枚となりました。

コメント:鈴木B360&管理人

探検隊過去の探索からⅣ(14)

ブルーバードバン

日産自動車
ダットサン・ブルーバードバン(VN510)

静岡県浜松市山中にて
2007年7月撮影

510のバンが落石危険地帯?にいました。
車の周りに落ちているような石を喰らったのでしょう
後部ドアが見たこともないような形をしていました。
車内の状態から、長い間放置されているのが分かります。

コメント:鈴木B360&管理人

山梨を行く(54)

B360
B360

東洋工業
マツダB360トラック(KBDA33型)

山梨県甲府盆地東部にて
2007年2月撮影

ぶどう園の真ん中に、郵便車のマツダB360を見つけました。
崩壊した屋根から見える運転席後ろの仕切りから、
トラックからの改造車であることが伺えます。
経年や農薬などの劣化から、車体は緩やかな
弧を描くように崩れつつあります。
草ヒロ探索をしていても郵便車といえば
360の末期や550~660が殆どで
このような年式は今の所、この1台きりです。
今年の夏に、まだあることが確認できたので
まだまだ頑張ってもらいたいものです。

コメント:管理人

山梨を行く(53)

マークⅡバン
マークⅡバン

トヨタ自動車工業
トヨタマークⅡバン1800GL(RX37V)

山梨県甲府盆地にて
2007年3月撮影

一昔前、サーファーの人たちがステイタスとしていた
マーバンの始祖がこの個体であります。
農園なのでさびが多いのが目立ちますが
崩れるところまで至っていないので
このままで湘南に出かけたなら
さらに塩害でやられてしまうという
結末になりそうです。

コメント:鈴木B360

山梨を行く(52)

ルーチェバン

東洋工業
マツダルーチェ1500バン(SUAV)

山梨県甲府盆地東部にて
2007年2月撮影

畑の隅に珍しいライトバンを発見しました。
発見した管理人は、なんの車か分からず
鈴木B360はビックリし慌てて車を止めて
管理人に望遠で撮影してもらいました。
商用車が多くある地域であっても
なかなかお目にかかれないライトバンです。

コメント:鈴木B360

鈴木B360単独行2008(5)

スバル360

富士重工業
スバル360セダンデラックス

群馬県西部にて
2008年8月撮影

久しぶりにヤード物ですが
てんとう虫を見つけました。
エンブレムは無いもののホイールキャップや
バンパーはメッキが生きていました。
ゴム枠がメッキが入っているので
デラックスと思われます。

コメント・写真撮影:鈴木B360

探検隊は動かずとも・・・(2)

ダットサンピックアップ
ダットサンピックアップ

日産自動車
ダットサンピックアップ
1500デラックス(UN620)

岐阜県旧街道沿いにて
2008年10月撮影

ダディーがまたも撮ってきてくれました。
旧街道沿いに何年も動かされていない
ダットサンのピックアップ。
鈴木B360も見たかったと思える1台です。
というのも、トミカでこのモデルは
出来がよく好きな一品で
その現物とあれば見てみたいです。
探検隊は11月末まで動けないので
ありがたい限りです。

写真撮影:鈴木B360’s ダディー
コメント:鈴木B360&管理人

鈴木B360単独行2008(4)

ふそう中型バス

三菱自動車工業
三菱ふそう中型バス(MK115F)

群馬県西部にて
2008年8月撮影

畑で三菱マークの並びを見つけました。
片方は倉庫として利用されているバス、
もう片方は、R3500Gというトラクタでした。
生産会社は違うものの、三菱党にはたまらない
競演ではないでしょうか。
バスは車内の座席が取り払われ、倉庫となっていますが
現役時代のカーテンも残っていて、豪華な仕様になっています。

コメント:管理人

管理人単独行2008(5)

カリーナ

トヨタ自動車工業
カリーナ4ドアセダン1600(TA14)

福島県1236M車内より
2008年8月撮影

管理人の素晴らしいところは
この様に瞬時に草ヒロを見つけ
シャッターを切れることにあります。
鈴木B360は、そこにも及ばず
ただ彼が撮影してきてくれた車を
判別するのみであります。
この個体、グリルやスモールライトから
初代の後期型と判別でき
モールから1600モデルと検証しました。
この直ぐ近くにエコーのショートもいますが
そちらの撮影には今回は失敗しています。

コメント:鈴木B360

探検隊過去の探索からⅣ(13)

ギャランΣ

三菱自動車工業
ギャランΣ4ドアセダン

静岡県浜名湖周辺にて
2007年7月撮影

3代目シグマが林道の脇でドア無く悲しく置かれていました。
ひどい有様で遠目で見てもボロボロなのは一目瞭然で
かなり派手に壊されたものと思われます。
でも林道が故に残るであろう個体です。

コメント:鈴木B360&管理人

探検隊過去の探索からⅣ(12)

ギャランΣ
ギャランΣ

三菱自動車工業
ギャランΣエテルナ
4ドアセダン2000GSLスーパー

長野県諏訪地域にて
2006年11月撮影

シグマとしては初代の最終型となった
角型4灯ヘッドライトを持つ個体を撮影しました。
丸目4灯は良く子供の頃お見かけしましたが
1年強しか生産されなかったせいか
ほとんどこれは見かけることはありませんでした。
やはり、草ヒロというのはレア車の博物館や~。(彦摩呂風で)

コメント:鈴木B360

探検隊過去の探索からⅣ(11)

ギャランΛ
ギャランΛ

三菱自動車工業
ギャランΛ2ドアハードトップ
2000(アストロン80)スーパーツーリング

福島県手打ちラーメンの町にて
2006年6月撮影

ハイソカークーペの先駆けともいえるラムダの登場です。
当時ギャランはΣやΛというシリーズがあり
クーペボディーを持つのがラムダでありました。
一風変わったステアリングや前席シートが印象的な
なにか未来的なものを造り出そうとした三菱の渾身作。
そして撮影した個体はデビュー当時の最上級グレード、
スーパーツーリングでした。
でっかいバンパーやボンマスが良い味を出しています。

コメント:鈴木B360

08GW・伊那谷探索(50)

シビリアン
シビリアン

日産自動車
シビリアンダブルタイヤ26人乗り
3000ディーゼルデラックス(GHYC341W)

長野県伊那谷北部にて
2008年5月撮影

高速道路から見えていて、以前から撮ろうと思っていた
シビリアンに、ようやく行き着くことができ
撮影することができました。
ガラスの無くなってしまった
運転席周りには雑然と物が置かれ
倉庫として機能しているかどうかという
利用状況が微妙な個体は、このご時世
いつ撤去されてもおかしくないでしょう。

コメント:管理人

この個体の紹介をもって
08GW・伊那谷探索の連載は終了。
50台もお付き合いいただき、ありがとうございました。

ハチマル特集(20)

カローラⅡ

トヨタ自動車
カローラⅡ5ドア1300デラックス(AL20)

山梨県峡北地域にて
2006年12月撮影

小沢健二の歌でたちまち有名になった
カローラⅡの初代を撮影しました。
果樹園にはこのような「居たねえ!」と
思うような車がまだワンサカ?います。
その代表としてこの個体を選びました。
鈴木B360は、この型のダイヤペットモデルを
宝物にしています。

コメント:鈴木B360

ハチマル特集(19)

スターレット

トヨタ自動車
スターレット5ドア1300Si(EP71)

長野県北部にて
2006年11月撮影

昭和60年の最もポピュラーなスターレットを撮影しました。
一昔前は、ジャンジャカ街中で見かけましたが
めっきりいなくなったなと、この写真を見て思いました.
頭以外を隠していると、住居を思わせますが
撮影時期からすると、おそらくは冬篭りの準備なのでしょう。

コメント:鈴木B360&管理人

08GW・伊那谷探索(49)

スターレット

トヨタ自動車工業
トヨタ スターレット3ドア
ハッチバック1300デラックス(KP61)

長野県伊那谷南部にて
2008年5月撮影

初期型のスターレットが木に覆いつくされそうになっていました。
なんだかアフロヘアーをまとっているようにも思えます。
きれいなバンパーが、車体の朽ち方とアンバランスで印象的です。

コメント:鈴木B360&管理人

08GW・伊那谷探索(48)

スターレット

トヨタ自動車工業
スターレット5ドア1300SE(KP61)

長野県伊那谷南部にて
2008年5月撮影

後姿ですが、角目になったスターレットです。
鈴木B360が小学生の頃、おじさんがこの角目モデルの
モスグリーンに乗っていたため、
この車を見るなりその時の記憶が蘇ってきました。
小柄ながら、とても早くてある意味怖い車でした。

コメント:鈴木B360

管理人単独行2008(4)

ハイエース
ハイエース

トヨタ自動車工業
ハイエースロングバンデラックス(H30V)

長野県安曇野地域にて
2008年9月撮影

黄金色に輝く水田地帯にあって
雨天の中でも青空色のハイエースは
大変目立ち、通り沿いともあって
容易に撮影することができました。
2代目ハイエースはデコっぱちなせいか
フロント部分がボコッているものが多いですね。

コメント:管理人

管理人単独行2008(3)

ミニキャブ
ミニキャブ

三菱自動車工業
三菱ミニキャブワイド55
三方開スーパーデラックス(LO13P)

山梨県甲府盆地中部にて
2008年8月撮影

たわわに実を付けた
ぶどう棚の側をこの時期歩いていると、
間違いなく不審者扱いを受けてしまうでしょう。
軽トラでは珍しいフロントの右側に
ナンバープレートが付くというのが
ミニキャブの特徴で、昔から気になっていました。

コメント:鈴木B360

探検隊過去の探索からⅣ(10)

いすゞSLR400

いすゞ自動車
いすゞSLR400Tタンクローリ(SLR400T)

山梨県富士五湖地域にて
2006年7月撮影

温泉街の中にタンクはタンクでも
油ではなく、源泉を輸送する
いすゞのトラックが現役を引退して置かれていました。
蛇口を捻れば、まだ温泉が出てくるのでしょうかねえ。

コメント:鈴木B360&管理人

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数