FC2ブログ
管理人のなぞり旅(1)
オースターバン
オースターバン
オースターバン
オースターバン

日産自動車
ニッサン・オースターバン1400
(VA11)
年式:昭和53年MC~57年頃
山梨県にて
各アングル 上段2007年2月 下段2018年4月撮影

ここまで潰れた草ヒロ久しぶりにみました。
10年のあいだに変わり果てた姿になったオースターバンです。
このあいだに大雪が山梨を襲った年もありました。
サビで脆くなっていたボディが耐えきれなかったのは納得なんですが、ガラスやドアが残骸に見当たらず謎な部分もあります。

コメント:管理人
【2018/04/22 05:00】 | ライトバン | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<鈴木B360のぶらり盆地ひとり旅(7) +管理人なぞり旅 | ホーム | 鈴木B360のぶらり旅(5)(6)~管理人の再取材編>>
コメント
No title
>羽前の国の旧車狂さん

何でもかんでも手を伸ばしてきた業者が、物を選ぶようになったと感じる最近、中国政府がゴミ輸入禁止拡大で自動車中古部品を指定したニュースがありました。
輸出依存の高い日本国内の業者にとっては大きな転換点になり、廃車回収で商売が成り立つかの大きな動きと感じています。
【2018/04/29 10:14】 URL | 管理人 #-[ 編集] | page top↑
今は金属も
 暴落したので多分雪で潰れて解体業者を呼んだが割が合わないし手で運べる部分に限定したのでしょうね。

 2007年であれだけ崩れているならば、相当朽ちて居る事が予想できますが、これなら翌2008年だったら業者は如何なる手段を使ってでも全て運んだはず。

 やはりと云うか私のB310と特にエンジンルーム廻りが似た様な朽ち方ですが2007年当時だとこのオースターの数倍朽ちて居ましたが、翌2008年3月に業者は綺麗に運びました。
【2018/04/23 20:12】 URL | 羽前の国の旧車狂 #-[ 編集] | page top↑
No title
>草疲労さん

今まで場所が思い出せずにいましたが、最近やっと解明してたどり着けた場所です。
広い農道から軽規格の農道を100メートルくらい進んだ果樹園で、業者が入ってこられる感じではありません。
足りないパーツが限られるので、ドアを外したくらいで解体作業をしていたのなら止まったままです。
【2018/04/22 11:03】 URL | 管理人 #-[ 編集] | page top↑
No title
なぞり旅効果とでもいうべき変化という効果。
多分解体しそびれたなれの果てでしょう。
【2018/04/22 06:31】 URL | 草疲労 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusahiroexploration.blog107.fc2.com/tb.php/3684-fa9951a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |