北の台地への旅(13)

ハイエースクイックデリバリーバン

トヨタ自動車
ハイエース クイックデリバリーバン

群馬県にて
2017年3月撮影

長野県諏訪地域の一角を思わせる高原地帯で見つけた紺色の箱。
写真では修整をしてしまいましたが、紳士ブランドのロゴが描かれていてショップの配送車だったようです。
飛脚や黒い猫で使われていたものではありません。
ハイエースベースのクイックデリバリーバンは、昭和57年に2代目のトラックモデルをベースに登場しました。
その直後にワゴンとバンは3代目になり、トラックとクイックデリバリーバンは2代目に置いてけぼりにされます。
そんな2代目の延長戦モデルも、昭和60年には3代目へとフルモデルチェンジを遂げ、こちらの個体もその時からのモデルになります。
中古車市場で引き合いの多そうなモデルですが、割と早く畑に落ち着いてしまったようです。

コメント:管理人

コメント

>魔洲魅丸さん

クイックデリバリーが出るはるか前にいすゞが造ったエルフハイルーフの存在を忘れてはならないところですが、商業的に成功する価格では出せず、21世紀になって再び牙城を崩すべく投入されたモデルも・・・トヨタの一人勝ちです。
地元では、ミラウォークスルーバンの焼き鳥屋が駅前に出没していました。ボロボロ満身創痍で姿を見なくなったので、廃車になってしまったかもしれません。

デリバリー

駅前で「夜鳴きラーメン」が使ってました 各メーカーが、挙って出したデリバリーバン トヨタの「一人勝ち」ですね
非公開コメント

プロフィール

草ヒロ探検隊

Author:草ヒロ探検隊
  
  鈴木B360(左)
   草ヒロ趣味歴20年以上
   運転担当/草ヒロ鑑定

  管理人(右)
   草ヒロ趣味歴10年以上
   助手席でナビ担当
   写真撮影・ブログ管理人

  本部:神奈川県M半島中部
  探検隊設立:2006年3月
  ブログ開設 :2007年6月1日

月別アーカイブ

ブログ内検索

来訪者数