FC2ブログ
2020/9/23「季節の草ヒロ」
20092301.jpg

長野県にて
2015年9月7日撮影
【2020/09/23 20:00】 | セダン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2020/9/22「季節の草ヒロ」
20092201.jpg

長野県にて
2015年9月7日撮影


【2020/09/22 20:00】 | バン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2020/9/21「季節の草ヒロ」
20092101.jpg

群馬県にて
2006年9月23日撮影
【2020/09/21 20:00】 | バン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
錦秋の伊那谷にて2019(21)
ホーミー
ホーミー
20092003.jpg

日産自動車
ニッサン・ホーミー

昭和43年MC~47年MC
長野県にて
2019年11月撮影

ミノムシみたいに色んなものを纏いガレージに収まるホーミーを撮影。
圧倒されるのは物の多さで、屋根の上にまでうず高く物が積まれ、このため全体を覆うカバーはガッチリと固定されて、トラックではなく箱というシルエットがわかるのみ。
室内も空間のかぎりギュウギュウに物が詰め込まれていると思われますが、こんなんだと荷物の出し入れは骨が折れそうです。
車通りの多い狭い道に面して置いてあり、すれ違う車がときおり左に膨らんで避けて行くので、道行く車に当てられないようにホイールなどでバリアしたら、そこだけ未開の地みたいに緑に覆われています。
車が行き交う忙しい場面にあって、線引きされて隔絶されたホーマーいるところだけ時間がピタリと止まったようでした。

前夜に伊那谷入りして、中京圏の趣味人に山越えて探索に来る?と冷やかしのメッセージを送ったところ、近くのホーミーを紹介してもらい、朝二か三くらいに訪問して見ました。

コメント:管理人
【2020/09/20 20:00】 | マイクロバス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2020/9/19「季節の草ヒロ」
20091802.jpg

長野県にて
2006年9月24日撮影
【2020/09/19 20:00】 | バン | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
2020/9/18「季節の草ヒロ」
20091801.jpg

山梨県にて
2007年9月17日撮影
【2020/09/18 20:00】 | バン | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
2020/9/17「季節の草ヒロ」
20091701.jpg

日野自動車工業
日野RB10
群馬県にて
2006年9月23日撮影

山道を真面目に走っていると、家の裏手に突如見えてくる古いバス。
おどろおどろしい姿にボディを汚し、物置兼壁としての活躍は何十年にも及びそうです。
道路から見えるところには非常口しかなく、少しドアが開いているあたりは、壁にある裏門のように思えます。
はためすでに役目を終えているかのようにも感じられますが、周囲の何台かの物置草ヒロがドナドナされているなかでも、2018年のストリートビューでは現存が確認できている1台です。

コメント:管理人
【2020/09/17 20:00】 | バス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
草ヒロ探検隊~平成をしめくくる長野旅行から(31)に便乗してオバQを1台
20091601.jpg

長野県にて
2006年11月13日撮影(現存せず)

道路脇擁壁の5メートルくらい上にデンと鎮座していたオバQ。
撮影当時は川崎航空機のバスボディなんて知識などなく、アメリカのバスみたいという感想と、屋根まで載せられた姿に離れとして人でも住んでいるのかなと思いながら、道路から見上げて撮影をしました。
今見直せば、オバQの独特のグリルが無いことや、一方で無いことが多いバンパーがあること、廃車から何年も経っているのにフロントガラスにワイパーの拭き跡がくっきりと残っていることなど、お顔から拾うことできます。

抜け道としてショートカットできる道路沿いだったので、数年後に用あって通ってみると「どこにあったっけか?」とキツネにつままれたような気分になるくらい、ものの見事に姿を消していました。
どのように置いて、どのように運び去ったのか、物が大きいだけに不思議でした。

コメント:管理人
【2020/09/16 12:00】 | バス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
草ヒロ探検隊~平成をしめくくる長野旅行から(31)
20091501.jpg
20091502.jpg
20091503.jpg

いすゞ自動車
通称オバQ

長野県にて
2019年4月撮影

何回か訪れたことがある高原での宿題を平成のうちに終了。
以前訪れた時に、大きな原っぱのはるか向こうの方にバスの屋根らしきものが見えるも、雪の中であんなところまで行ってられませーんと撤収。
しっぽ巻いて帰ってからしばらくして航空写真で眺めてみれば、大きな白い屋根と、その半分くらいのサビた屋根、あわせて2台が仲良く並んでいました。
再度現地へと赴いてみれば、2台は揃って健在(むしろここから引っ張り出すのは今や至難?)でしたが、電気柵に遮られての対面です。
ちょいと来るタイミングが遅くなりましたが、数々の趣味人がこの2台を訪れていて、皆さまよく見つけていらっしゃると感心しきり、道からは屋根だけ辛うじて見える高原の名所?です。

コメント:管理人
【2020/09/15 20:00】 | バス | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
錦秋の伊那谷にて2019(20)~おまけ
20091401.jpg

2019年12月撮影

2代目のコミューターから初代をハシゴできる良い界隈だったのですが

20091402.jpg
20091403.jpg
20091404.jpg

今は無き初代さま
2011年12月撮影

隣の道に鎮座して、サビ自慢していたのですが、ここまで痛むと撤去もやむなしか・・・


【2020/09/14 20:01】 | バン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ